ハリー・スタイルズ、自殺で亡くなった元カノのキャロライン・フラックを追悼か ハリーが身に着けていたものにファンたちが注目[写真あり]

ハリー・スタイルズ
ハリー・スタイルズ

人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するハリー・スタイルズが、2月18日に開催されたイギリスの音楽受賞式「2020 BRIT Awards」のレッドカーペットの衣装で、自殺で亡くなった元カノのキャロライン・フラックを追悼していたのではないかと言われている。

英時間2月16日、イギリスの人気オーディション番組「Xファクター」や、恋愛リアリティ番組「ラブ・アイランド」のホストなどで知られる、イギリスの人気ラジオ&TVパーソナリティーのキャロライン・フラックが、自宅で自殺により亡くなっていたことが明らかになった。

ハリー・スタイルズといえば17歳の時、当時「Xファクター」の審査員をしていたキャロライン(当時31歳)と交際し、年の差カップルとして話題となった。キャロラインの死にハリーの母アンナ・ツウィストは、ハートが割れた絵文字と共に「心が張り裂けそう キャロライン・フラック、安らかにお眠りください」とツイートを投稿した。

そんなハリーが、キャロラインへの追悼と思われるあるものを身に着けていたことが話題となっている。

ハリーは2月18日に開催されたイギリスの音楽受賞式「2020 BRIT Awards」に登場。そのレッドカーペットにてハリーは黒いスーツを着用し、胸元には“黒いリボン”をつけていたのだ。

黒いリボン(輪状に折った短い一片のリボン)は、追悼を意味するもので、誰かが亡くなった時に使用されることがある。過去には2001年9月11日のアメリカの同時多発テロ事件や、アリアナ・グランデのマンチェスターの自爆テロ事件の被害者たちへの追悼でも黒いリボンが使われた。

ハリーはこの件についてコメントは出していないが、このリボンでキャロラインのことを追悼していたのかもしれない。

ハリー・スタイルズと、リゾ

リゾ、ハリー・スタイルズの「Adore You」のカバーを披露! 圧巻の歌声に思わず鳥肌[動画あり]

2020年2月18日
キャロライン・フラック

「Xファクター」「ラブ・アイランド」のキャロライン・フラックが自殺 元カレのハリー・スタイルズの母も追悼コメントを投稿

2020年2月17日

ハリー・スタイルズが、なんとジェームズ・コーデンの両親とサルサダンスを踊るおもしろ動画が公開[動画あり]

2020年2月14日

メーガン・トレーナー、セレーナ・ゴメス&ハリー・スタイルズのカバーを披露! セレーナ本人も「これ大好き!」と絶賛[動画あり]

2020年2月8日

ハリー・スタイルズ、スーパーボウルの前夜祭コンサートが中止に! その理由と謝罪文を投稿

2020年2月2日
tvgrooveをフォロー!