ハリー・スタイルズ、授賞式で「Falling」を感動パフォーマンス! 水を使った斬新ステージでしっとりと熱唱[動画あり]

ハリー・スタイルズ
ハリー・スタイルズ

人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するハリー・スタイルズが、授賞式で楽曲「Falling」のパフォーマンスを披露した。

Harry Styles - Falling (Live at the BRIT Awards 2020)

ハリー・スタイルズは、2月18日に開催されたイギリスの音楽受賞式「2020 BRIT Awards」に出演。レッドカーペットを歩き、授賞式の最中では自身の最新アルバム「Fine Line」より、「Falling」を披露した。全身白のレース素材をまとったハリー、なんと水が張られたステージの中に立ち、足元はどっぷりと水のなかに入っている。同曲の美しさを強調するピアノの演奏と共に、しっとりと歌った。

同曲は「僕って何?君は僕ともう一緒に居たくない?また落ちていく」などといった切ない歌詞が印象的だ。一部ファンの間では、ハリーが以前交際していたモデルのカミーユ・ロウのことについて歌っているのではと言われている。

同授賞式が開催される2日前の英時間2月16日、イギリスの人気オーディション番組「Xファクター」や、恋愛リアリティ番組「ラブ・アイランド」のホストなどで知られる、イギリスの人気ラジオ&TVパーソナリティーのキャロライン・フラックが、自宅で自殺により亡くなっていたことが明らかになった。

ハリー・スタイルズといえば17歳の時、当時「Xファクター」の審査員をしていたキャロライン(当時31歳)と交際し、年の差カップルとして話題となった。

そんなハリーは同授賞式のレッドカーペットにて黒いスーツを着用し、胸元には“黒いリボン”をつけていた。黒いリボン(輪状に折った短い一片のリボン)は、追悼を意味するもので、誰かが亡くなった時に使用されることがある。過去には2001年9月11日のアメリカの同時多発テロ事件や、アリアナ・グランデのマンチェスターの自爆テロ事件の被害者たちへの追悼でも黒いリボンが使われた。

ハリー・スタイルズと、リゾ

リゾ、ハリー・スタイルズの「Adore You」のカバーを披露! 圧巻の歌声に思わず鳥肌[動画あり]

2020年2月18日
キャロライン・フラック

「Xファクター」「ラブ・アイランド」のキャロライン・フラックが自殺 元カレのハリー・スタイルズの母も追悼コメントを投稿

2020年2月17日

ハリー・スタイルズが、なんとジェームズ・コーデンの両親とサルサダンスを踊るおもしろ動画が公開[動画あり]

2020年2月14日

メーガン・トレーナー、セレーナ・ゴメス&ハリー・スタイルズのカバーを披露! セレーナ本人も「これ大好き!」と絶賛[動画あり]

2020年2月8日

ハリー・スタイルズとリゾが夢の初共演! ステージで一緒に大ヒット曲「ジュース」をパフォーマンス[動画あり]

2020年1月31日