ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』が原因でアルコール依存症になってしまったと告白! 名声とシリーズが終わった後にパニックに

ダニエル・ラドクリフ
ダニエル・ラドクリフ

人気映画『ハリー・ポッター』シリーズの、主役ハリー・ポッター役で知られる俳優のダニエル・ラドクリフ(30)が、『ハリー・ポッター』の大ヒットにより、過去にアルコール依存症になってしまったことを改めて明かした。

ダニエル・ラドクリフは、11歳の時に『ハリー・ポッター』シリーズの第一作目『ハリー・ポッターと賢者の石』で、主人公ハリー・ポッター役に大抜擢。2001年~2011年までシリーズ全てで主演を務めた。その後も様々な映画や舞台、ドラマに出演を果たしている。

そんなダニエルは、ハリー・ポッター役で世界的に注目を浴びすぎてしまい、その名声に苦しみ、10代後半ですでにアルコールに頼るようになってしまったことを過去に告白した。

先日、ダニエルは、イギリスのラジオ番組「BBC Radio 4」に出演し、アルコール依存症になってしまった当時について改めて語った。

ダニエルは「もしぼくが外へ出かけて、酔っぱらっていたら、ぼくはただの酔っぱらった男ではなく、周りは『わお!ハリー・ポッターがバーで酔っぱらってるぞ!』ってなるんだ。そしてさらに酔っぱらってると、『ぼくがさらに酔っぱらったから、さらに人々がぼくのことを見ている…。じゃあそれを無視するためにもっと飲まなきゃ』ってなっていたんだ」と明かした。

またダニエルは、このアルコール依存は、名声に対する悩みだけでなく、『ハリー・ポッター』シリーズが終わってしまったらどうなるのだろうかという心配も原因になっていたという。

ダニエルは「『ハリー・ポッター』が終わるころと、終わった少し後くらいにはさらにお酒を飲むようになっていて、パニックに陥っていたね。ぼくはシリーズが終わったあと、次に何をしたらいいかわからなかったんだ。シラフの状態では心地よい気持ではいられなかった」「人が楽しみためにドラッグをやったり、お酒を飲んだりするのは、いいアイディアに思えるかもしれない。でもその結果やそのことについて、正直に話す人は誰もいないんだ」と過去のツライ心境を明かした。

そんなダニエルだったが、2010年から禁酒し、彼の両親や、『ハリー・ポッター』共演者たちも彼を称賛したという。

また過去にダニエルは、同じく若くして世界的に成功を収めたジャスティン・ビーバーの苦悩を共感できると明かしており、一見華やかなスターに見えても、陰ではツライ思いがたくさんあったようだ。

ダニエル・ラドクリフ

新型コロナウイルスに感染したという嘘のニュースを報道されたダニエル・ラドクリフが自虐ネタ!? 「ぼく普段から顔色悪いからね…(笑)」

2020年3月15日
トム・ハンクス

トム・ハンクス、コロナ感染を「ザ・シンプソンズ」が予想していた? 偶然すぎる一致が話題に[動画あり]

2020年3月14日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、新型コロナウイルス大流行の中「今こそ親切にすることが重要」と呼びかける

2020年3月14日
ダニエル・ラドクリフ

「ハリー・ポッター」ダニエル・ラドクリフが新型コロナウイルスになったというニュースが拡散! 「真実ではありません」と否定

2020年3月11日
ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』シリーズに戻る予定は今のところないと明かす!「彼らは僕抜きでうまくやってる」

2020年3月3日
tvgrooveをフォロー!