ビリー・アイリッシュ、ラテンの歌姫ロザリアとコラボ! 「完成間近だよ」とロザリアが明かす

ビリー・アイリッシュ(左)、ロザリア
ビリー・アイリッシュ(左)、ロザリア

人気歌手のビリー・アイリッシュ(18)と、スペイン出身のシンガーソングライターであるロザリア(26)がコラボレートすることがわかった。

ロザリアはアーバン・フラメンコの歌姫の異名を持ち、地元スペインの伝統音楽であるフラメンコとエレクトロやR&Bなどの現代音楽を融合した音楽性が特徴だ。昨年リリースしたJ.バルヴィンエル・グインチョとのコラボ曲「Con Altura」が、スペインのチャートで1位でデビューしたことも知られている。

ROSALÍA, J Balvin - Con Altura ft. El Guincho

そんなロザリアは4月14日、Apple Musicで配信しているゼイン・ロウのインタビューに登場。そこで、待望のビリー・アイリッシュとのコラボについて「もう少しで完成する」と嬉しい報告をした。

ロザリアは「自分の部屋に小さいスタジオと機材があるの。小さめのキーボードにコンピューター、マイクがあって、レコーディング前に曲の基盤はここで作る。今は次の作品に取り掛かってる。もう終盤よ。ここ2週間はビリー・アイリッシュとのコラボ曲の仕上げをしていて、完成も間近だと思う。アレンジも昨日終わったし、サウンドデザインもほぼ終わった。あとはビリーにボーカルを送ってもらって、曲に何を足したいかを教えてもらうだけ」と、ビリーとのコラボ曲が完成間近であると明かした。

このコラボ曲のリリース日など詳細は明らかになっていないが、世界が注目する二人の女性アーティストがどのようなサウンドを届けてくれるか、今から楽しみだ。

ロザリアは、コロナウィルスで世界が大きな影響を受けている最中の3月24日に新曲「Dolerme」をリリース。今回のインタビューで彼女は「この曲は自宅待機が始まって2週間で誕生した」と話し、カナダ人プロデューサーのフランク・デュークスの手を借りたことも明らかにした。

さらに、ラッパーのトラヴィス・スコットとの“超アグレッシブ”なコラボ曲もあることを語ったロザリア。彼女とトラヴィスは時間をかけて作品を作り、近く発売する予定であったが現在同作をいつリリースするかは未定だと語った。

ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、水着写真を投稿しただけで大バッシング! 「何しても叩かれて勝ち目がない」と心境を明かす[写真あり]

2020年4月14日
CNCO

大人気ラテン系ボーイズ・グループCNCO、「My Boo」に続き新曲「Honey Boo」をMVと共にリリース!コメント動画も到着

2020年4月3日

デュア・リパ、グラミー賞のアフターパーティーでのある行動に非難が殺到!? 「アンチ・フェミニスト」と言われてしまったデュアが行ったその場所とは…?[動画あり]

2020年1月29日
THE WEEKND - BLINDING LIGHTS COVER FINAL_B_50%

全米チャートを席巻! R&Bスーパースター、ザ・ウィークエンドの最新シングル「Heartless」が自身4曲目の全米1位獲得

2019年12月11日

ジャスティン・ビーバー、あの人気ラテン歌手からなんと超巨大なダイヤの指輪をプレゼントされる! いったいなぜ…?[写真あり]

2019年11月21日
tvgrooveをフォロー!