「ハリー・ポッター」著者J.K.ローリングがある家を購入! 実はこれが「ハリー・ポッター」に影響を与えていた[写真あり]

J.K.ローリング
J.K.ローリング

人気児童文書「ハリー・ポッター」シリーズの著者であるJ.K.ローリング(54)が、彼女にとってとても意味合いのある、とある家を購入していたことが話題となっている。BBCが伝えている。

J.K.ローリングが購入した家というのは、イングランドの南西部の小さな村タッツヒルにある一軒家。一見普通の家に見えるが、実はこれはローリングの幼少期の家で、この家こそが「ハリー・ポッター」作品に影響を与えたという。

BBCによると、この「チャーチ・コテージ」と呼ばれる家は、9年前、J.K.ローリング名義ではなく、夫のニール・マレーの名字で購入されていたため、しばらくは気づかれることがなかったようだ。この家は1995年に売却されたが、その後2011年にローリングが買い戻すこととなった。

ローリングはフランスに引っ越す前の9歳から18歳の間に、両親のアンとピーター、そして姉ダイアンとともにこの家に住んでいた。またこの家は、「ハリー・ポッター」の本のように、階段の下には小さな食器棚があり、ベッドルームもどことなく、作品に出てくるものに似ている。また「ハリー・ポッター」の第一作目の「賢者の石」に登場する3つの頭を持った犬フラッフィーを連想させる「トラップドア」もあり、この家が「ハリー・ポッター」作品に影響を与えた可能性はかなり高い。

また「ハリー・ポッター」の生家として撮影された「De Vere House(デ・ヴィア・ハウス)」もこの家にどことなく似ている。

ローリングは、思い出のつまった自身の幼少期の家を、自分のものとしてとっておきたいと思ったようだ。

J.K.ローリングと、アラン・リックマン

「ハリー・ポッター」J.K.ローリング、スネイプ先生役を演じた故アラン・リックマンへのメッセージを書きファン涙

2020年4月9日
J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」著者J.K.ローリング、新型コロナウイルスに当てはまる症状が出ていたことを告白! しかし検査せず回復した方法とは

2020年4月7日
映画版『ハリー・ポッター』より

J.K.ローリング、 自宅待機の子供や両親のためウェブコンテンツ「ハリー・ポッター・アット・ホーム」を開設! 「ご両親、先生たちは、ロックダウンの間少しの魔法が必要」

2020年4月2日
トム・フェルトンと、ジェイソン・アイザックス

『ハリー・ポッター』マルフォイ親子が夢の再会! ビデオ電話でロックダウン生活を共有[動画あり]

2020年3月30日
ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』が原因でアルコール依存症になってしまったと告白! 名声とシリーズが終わった後にパニックに

2020年3月16日
ダニエル・ラドクリフ

「ハリー・ポッター」ダニエル・ラドクリフが新型コロナウイルスになったというニュースが拡散! 「真実ではありません」と否定

2020年3月11日
tvgrooveをフォロー!