セレーナ・ゴメス、ファッションゲームに無断でソックリなキャラを使用される! 11億円の訴訟を起こす[写真あり]

セレーナ・ゴメス(左)、無断で使用されたイメージ
セレーナ・ゴメス(左)、無断で使用されたイメージ

人気歌手セレーナ・ゴメスが、自身に類似するキャラクターをファッションゲームに無断で制作・使用したとして、訴訟を起こした。

セレーナ・ゴメスに似ているキャラクターが使用されたのは、iPhoneやiPadでダウンロードできるモバイルファッションゲーム「Clothes Forever - Styling Game」。ユーザーはモデルやミュージシャン、タレントなどのキャラクターのファッションをコーディネートできるというもの。裁判書の書類によると、セレーナ側はこれを制作したゲーム会社は「彼女の顔や存在を知っていながら、無断で使用した」と主張しているという。このゲームは「セレーナ・ゴメス」という名前も勝手に使用している。

セレーナの弁護士は、アプリ内のキャラクターは2015年にセレーナが「Flare Magazine」の表紙を飾った際の見た目とそっくりだと主張。並べて比べると、服装やポーズまでもがそっくりだ。

セレーナ側は、このゲーム会社に対し「ゲームから発生する全ての収入、利益などを含み、少なくとも1000万ドル(約11億円)」を要求している。また、このゲーム会社がセレーナの人気を利用し利益を得たこと、さらに彼女の同意を得ていると見せかけたことに対しても申し立てをしており、パブリシティ権の侵害も訴えている。またこのゲームにはセレーナの他にも、キム・カーダシアン、ケンダル・ジェンナー、リアーナ、ジジ・ハディッド、テイラー・スウィフトらにそっくりなキャラクターが登場している。

このようなパブリシティ権の侵害は、これまでもセレブレティたちを頻繁に悩ませている。近年だと2019年に、女優サンドラ・ブロックとコメディアンのエレン・デジェネレスの「フェイクのコメント」を使い、アンチエイジング・スキンケアの商品を宣伝した会社も。この件も二人から訴訟されている。

デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、マイリー・サイラスは友達だけどセレーナ・ゴメスは違うと発言! ディズニー・チャンネル・スターたちとの現在の関係を明かす[写真あり]

2020年4月15日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、最新MV「Boyfriend」の撮影舞台裏映像が公開! 飛び跳ねるカエルにセレーナも「ギャーーー!」と絶叫[動画あり]

2020年4月15日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、最新写真が「黒人メイク」だとバッシングを受ける[写真あり]

2020年4月15日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、自身の恋愛が世間に注目されすぎてしまうことについて語る! 「メディアは時に物事をねじ曲げる」[写真あり]

2020年4月14日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、宮殿のような新たな豪邸をなんと5億円で購入! 実は元々はあの有名シンガーの家だった[写真あり]

2020年4月14日
tvgrooveをフォロー!