ディズニー、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の最新アトラクション「ライズ・オブ・レジスタンス」の乗車体験動画を公開! 自宅でもアトラクションに乗っている気分になれちゃう!?[動画あり]

最新アトラクション「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」
最新アトラクション「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」

YouTubeチャンネルのディズニー・パークスが、5月4日のスター・ウォーズの日を記念して新しい動画を公開した。今回の動画では、カリフォルニアのディズニー・ランドとフロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオにある「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の最新ライド「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」のバーチャル乗車体験ができるのだ。

【動画】Join the Resistance and Live Your Adventure in a Galaxy Far, Far Away | #DisneyMagicMoments

このアトラクションは昨年12月にオープンしたばかり。パーク内でも最大級の規模で制作された。エリア全体でスター・ウォーズの世界観が再現されており、待ち時間も十分に楽しめるようになっている。

このライドの舞台は架空の惑星バトゥー。乗客はファースト・オーダーと戦うレジスタンス軍のメンバーとなって、用意された乗り物で檻からの脱出をはかる。

ディズニー・パークスによると、「この動画を通して、アトラクションの魅力を発見することができるだけでなく、ディズニーの魔法を体験することもできるでしょう」とコメントしている。

なお、昨年実際にこのライドを体験した人物は「このアトラクションの大きな問題点は待ち時間の長さだろう。ライドの時間が短い分、待っている時間が余計に長く感じられる。ライド自体は、ミッションクリア型のカーアクションゲームのような体験と、ジェットコースターのような体験を同時に味わうことができる。私が乗車したのはオープンまもない頃だったため、オーディオや画像のシステムに時々不具合が見られた。また、乗車時にグループ分けに必要な色を指定されるのだが、これを忘れてしまうゲストも何人かいたようだ。しかし、スター・ウォーズのサプライズ演出があったり、最後までハラハラドキドキさせる展開は非常に楽しめるだろう」とレビューしている。

動画なら待ち時間もないので、自宅で「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」を何度も存分に楽しむことができる。

アナキン・スカイウォーカーを演じるヘイデン・クリステンセン

『スター・ウォーズ』ヘイデン・クリステンセン、「オビ=ワン」シリーズでアナキン役に復活か!? 「現在話し合い中」と関係者、ファンの期待膨らむ

2020年5月8日
『スター・ウォーズ』ヨーダ

ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」の、「スター・ウォーズ記念日」に関連したあるツイートが炎上! いったいなぜ…?

2020年5月1日
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最高指導者スノーク

『スター・ウォーズ』最高指導者スノークの存在は、次回作への伏線になっている…!? タンクに入っていた大量のスノークの意味とは

2020年4月27日
「マンダロリアン」

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、シーズン2公開前にしてすでにシーズン3の制作が開始

2020年4月23日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』最強のヨーダより強いキャラはだれ? 映画誌がヨーダ以上&以下のキャラを分析

2020年4月17日
tvgrooveをフォロー!