ヒュー・ジャックマンが明かす、ある瞬間を捉えた渾身の一作! 映画「フロントランナー」、観客へ問いかける特別映像が公開

フロントランナー

『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマン主演最新作『フロントランナー』より、特別映像が公開された。

当選確実と言われていた大統領最有力候補が、たった一つのスキャンダル報道で政界から葬られた!1988 年大統領選の事件の真相に迫るサスペンスドラマ。

1988 年、米国大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハート(H・ジャックマン)は、46 歳の若さで最有力候補《フロントランナー》に躍り出る。知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実視されていた。

しかしマイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一斉に報じられると事態は一変。勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は一気呵成に崩れ去り、一つの決断を
下す時が訪れる…あの日、一体何が起きたのか─。

選挙キャンペーンスタッフ、報道の信念をもったジャーナリスト、トクダネが欲しい記者、ハートの妻と娘、12 人の視点で描かれるドラマは、圧倒的なスピード感と臨場感で、観るものをまるで自分がその中の一員であるかのように引き込む。監督は『マイレージ、マイライフ』でアカデミー監督賞と脚本賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン。

【動画】映画『フロントランナー』特別映像

ヒュー・ジャックマンは 1987 年に予備選に立候補した天才政治家ゲイリー・ハートという人物について「強烈な知性とカリスマ性の持ち主、私生活を重んじていた彼は度を越した報道に不快感を覚えている」と分析。

しかしたった一つの報道で事態は一変。“この瞬間”に居合わせた渦中のゲイリー・ハートとその家族、報道記者たち、選挙スタッフ、当時を生きた人々はどのような時代の流れを目にするのかー。

「善人も悪人もいない。リアルで人間臭い政治運動があるだけだ。混乱、過ち、欠点が描かれる。何が重要か観客に問いかけているんだ」とヒューは語る。圧倒的な支持を得ていたゲイリーの選挙キャンペーンの様子、彼を支えた選挙スタッフや家族、取り巻くマスコミの姿が次々と映し出され臨場感溢れる映像となっている。

公開情報

『フロントランナー』
2月 1 日(金)全国ロードショー

ヒュー・ジャックマン、次は「歌って踊る」ツアーでの来日を予告! 映画「フロントランナー」舞台挨拶で【最悪大統領】宣言[イベントレポート]

2019.01.23

ヒュー・ジャックマン、来日記者会見で政治家さながら大演説!? つい長くしゃべりすぎて「ごめんなさい」:映画「フロントランナー」記者会見レポート

2019.01.21