「マンダロリアン」のベイビー・ヨーダ、当初のデザイン候補はブサカワ&ホラーだった!? その衝撃写真が公開[写真あり]

ベイビー・ヨーダ
ベイビー・ヨーダ

人気SF映画シリーズ『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン(原題:The Mandalorian)」で人気のキャラクターであるベイビー・ヨーダは、当初は全然違うデザインだったようだ。

「マンダロリアン」は、『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ。『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後世界を舞台にした、バウンティハンター(賞金稼ぎ)のマンダロリアンの物語だ。同ドラマは世界的に人気を博し、すでにシーズン2が今年10月に配信することも決定。また、すでにシーズン3の制作に入ったことも明らかになっている。

同ドラマで人気なのが、ベイビー・ヨーダことザ・チャイルドだ。ベイビー・ヨーダの愛くるしさに夢中になった人は多く、ネット上ではネタ画像が出回り、キャラクターグッズも好評である。

そんな超キュートなベイビー・ヨーダは当初は全然違うデザインだったようだ。

ベイビー・ヨーダの初期デザインの3つがコチラ。かわいらしさがなく、少しホラーさえ感じるものばかり。

これにはファンたちも「爆笑。違う意味で笑える」「ブサイクすぎる」「3つとも踏みつけられたような顔」と酷評している。

実はこれ以外にも候補はたくさんあったようだ。製作総指揮ジョン・ファヴローは「私たちは本当にたくさんのデザインがあったんだ。それらのいくつかは可愛すぎて、いくつかは醜すぎた。そしてまた別のいくつかは間違った比率だったんだ」と明かしている。

最終的には、真ん丸な目に愛くるしさ満点で世界的人気のキャラとなったが、当初のデザインが採用されていたら、「マンダロリアン」の人気もまた違っていたかもしれない…。

「マンダロリアン」

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、シーズン2公開前にしてすでにシーズン3の制作が開始

2020年4月23日
タイカ・ワイティティ(左)、「マンダロリアン」アート

「マンダロリアン」シーズン2、タイカ・ワイティティ監督は関与しないことが明らかに! ジョン・ファヴローは引き続き製作総指揮

2020年4月14日
ベイビー・ヨーダことザ・チャイルド

「マンダロリアン」シーズン2のカギとなるのは、ダークセーバーとベイビー・ヨーダ!?[※ネタバレあり]

2020年2月27日

ユアン・マクレガー、『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービのスピンオフ作のために『マンダロリアン』を観ていることを明かす[動画あり]

2020年2月3日

「スター・ウォーズ」のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、ネットでも話題の「ベイビー・ヨーダ」はなんと〇億円もかかっていた! 出演俳優が暴露

2020年1月17日
tvgrooveをフォロー!