ニック・ジョナス、次のバットマンに立候補! 必死にアピールするニックが面白すぎる

ニック・ジョナス

歌手で俳優のニック・ジョナスが人気キャラクター「バットマン」への願望を明かし、話題となっている。TeenVogueが伝えている。

これまで映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」や「スーサイド・スクアッド」、「ジャスティス・リーグ」などのヒット作品で人気キャラクター「バットマン」を演じてきた俳優のベン・アフレック。現地時間の1月30日に米Deadlineが報じたところによると、ベンはこれをもってバットマンを引退することを決意したようだ。

バットマンをめぐっては、2021年に「The Batman(原題)」の公開が控えている。最新作となる今作では、バットマンの正体であるブルース・ウェインの若き日が描かれるとか。

新作の制作が決定していることもあり、制作チームは次期バットマン候補を探さなくてはならない事態に。そんな中、この重大ニュースを伝えたメディア「HypeBeast」のインスタグラムのコメント欄にニック・ジョナスが登場した。

「次のバットマンは誰が演じるべきだと思う?」というHypeBeastの問いかけに対し、ニックは「下の名前がニック。苗字がジョナスの人かな」とユーモアたっぷりにリプライ。自らバットマン役に名乗りをあげ、制作チームに存在をアピールした。

このニックのコメントに対し、同映画のファンからは「ニックのバットマンを見てみたい!」という好意的なものから「あり得ないよ!」と否定的な意見まで様々な反応が。また、他の候補としては俳優のクリス・エヴァンスやトム・ハーディなどを推す声があがっている。

ベン・アフレック / ジェームズ・ガン

DCEU「バットマン」単独映画、公開日決定もベン・アフレック降板か? 「スーサイド・スクワッド2」は、「GOTG」ジェームズ・ガンが監督交渉中

2019年1月31日
マーゴット・ロビー

マーゴット・ロビー、「ハーレイ・クイン」主演作のビジュアルを初お披露目! 「私が恋しかった?」

2019年1月29日
ブラックライトニング

DC初の黒人主役ヒーロー【ブラックライトニング】、一時はジャスティス・リーグのメンバーだった? DCTVシリーズ最新作「ブラックライトニング<シーズン1>」、キャラクターを徹底解説

2019年1月29日
タイタンズ

バットマンの相棒 ロビンなど、DC コミックスの若きヒーローたちの戦いを描く DC TV シリーズ! 海外ドラマ「TITANS/タイタンズ」、Netflixにて1月11日より独占配信が開始

2019年1月8日