人気海外ドラマ「ブラックリスト シーズン6」、スーパー!ドラマTVにて4月より独占初放送決定! 予想を覆す怒涛のストーリー展開に大注目

「ブラックリスト シーズン6」

海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』は、ジェームズ・スペイダー主演、全米での放送開始以来、高視聴率を獲得し続けているアクション・サスペンス超大作「ブラックリスト」(原題:THE BLACKLIST)の最新シーズンであり、全米NBCネットワークにて本年1月より放送開始されたばかりの「ブラックリスト シーズン6」を2019年4月より、独占日本初放送することを決定した。

2013年秋より全米NBCネットワークにて放送をスタートして以来、NBCの看板番組として人気を博している大人気ドラマ「ブラックリスト」。

シーズン1でエミー賞スタントコーディネート部門を受賞したハードなアクションと緊迫した心理戦を織り込み、若者だけでなく大人の心をも掴む本格派の超大型アクション・サスペンスだ。本年1月から全米で放送スタートしたばかりの大人気シリーズの最新シーズンが、早くも日本初上陸。

シーズン5で最愛の夫トムを失い、ミスター・キャプランが残した人骨がレディントンのものであることを知ったエリザベスは、レディントンを名乗る男の正体を暴くべく、異母姉妹のジェニファーと共に真相究明に奔走する。

偽レディントンとエリザベスが繰り広げる熾烈な心理戦をはじめ、婚約したアラムとナヴァービの関係、またFBIメンバーのそれぞれのドラマからも目が離せない。

さらに、第1話と第2話にはフランスの名優クリストファー・ランバートが出演し、毎シーズン登場する豪華ゲストも見どころのひとつである。

ストーリー

世界中の犯罪者たちと裏取引をし、犯罪コンシェルジュと呼ばれる最重要指名手配犯レイモンド・“レッド”・レディントン。彼はFBI 捜査官エリザベス・“リズ”・キーンを指名し、自分の持つ“ブラックリスト”からの犯罪者情報の提供を申し出る。

キャプランから託された人骨の謎を独自に解明しようとしたエリザベスの夫トムは、エリザベスに真実を告げる前に殺されてしまう。異母姉妹のジェニファーと共にその謎の解明に尽力し、人骨の正体は2人の父親であるレイモンド・“レッド”・レディントンのものだと判明する。実父と信じていたレイモンド・“レッド”・レディントンが、本物ではなかったという驚くべき事実を知ったエリザベスは、これまで築き上げた関係に対する思いと、蓄積された秘密と嘘を暴きたいという感情の間で悩む。偽レディントンの正体を探るため、ジェニファーと火事の夜について調査を開始。ジェニファーが昔家族で訪れていた別荘が火事の現場だったことを突き止める。

 

放送情報

「ブラックリスト シーズン6」

「ブラックリスト シーズン6」
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV にて
2019年4月より独占日本初放送!
(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.
特別番組『ブラックリストの舞台裏 シーズン6』 ホームページ
http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000001022.html

人気海外ドラマ「SUITS」スピンオフ、「Pearson」の予告が初公開! 【最強ボス】ジェシカが政界へ[動画]

2019.02.01

次期ジェームズ・ボンド役の候補とも言われる、ジェームズ・ノートン主演! 新時代のゴッドファーザーと称される、海外ドラマ「マクマフィア」日本初放送

2019.01.29