「ファミリー・ガイ」のマイク・ヘンリー、長年演じてきた有色人種キャラのクリーヴランド役を辞めることに!ファンからは「声は声」「辞める必要はない」

クリーヴランド・ブラウン
クリーヴランド・ブラウン

人気アニメシリーズ「ファミリー・ガイ」にて、長年クリーヴランド・ブラウンを演じてきたマイク・ヘンリーが、同役から降りることを発表した。

人気アニメシリーズ「ファミリー・ガイ」は、1999年より放送されており、マイク・ヘンリー演じるクリーヴランド・ブラウンは、主人公グリフィン家の隣人で温厚なキャラクターとして知られている。2009年からは約4年間、クリーヴランド・ブラウンを主人公にしたスピンオフの「ザ・クリーヴランド・ショウ」が放送されていた。

1999年から約21年間クリーヴランド・ブラウン役を務めてきたマイク・ヘンリーはツイッターにて「20年間『ファミリー・ガイ』でクリーヴランドを演じることができて光栄でした」「私はこのキャラクターを愛していました。しかし、有色人種の人が有色人種のキャラクターを演じるべきです。そのため、私はこの役から身を引くことになります」と辞める理由についても明かした。

このマイク・ヘンリーの決断に多くの人が悲しみ、「僕は黒人のファンだけど、声は声だ。あなたのパフォーマンスを20年も楽しんでいる。声優としてのあなたの仕事は、キャラクターに命を吹き込んだ。見事な仕事だよ」とのコメントが寄せられており、他にも「辞める必要はない」という声が相次いだ。

白人俳優が混血キャラクターを演じることは、これまで度々問題となってきた。しかし、ジョージ・フロイドさんが亡くなった事件をきっかけに「Black Lives Matter」を掲げた抗議運動が世界に広がったことで、より「差別」がエンターテイメント業界で問題視されるようにもなった。

最近ではApple TV+のアニメシリーズ「Central Park」にてモリー役を演じていた人気女優のクリスティン・ベルが「私は、より正確に表現できる人にこの役を譲ることができて嬉しく思いますし、平等のために学び、成長し、自分の役割を果たすことを約束します」と声明を発表し、有色人種のキャラクターからの降板。さらに、アメリカアニメ史上最長寿番組「ザ・シンプソンズ」が、この先有色人種のキャラクターに白人の声優を採用しないことを明らかにした。

「ザ・シンプソンズ」

大人気アニメ「ザ・シンプソンズ」、有色人種キャラクターに白人のキャスティングをしないことに

2020年6月29日
クリスティン・ベル

クリスティン・ベル、アニメ「Central Park」で混血キャラクターの声優を降板!「より正確に表現できる人にこの役を譲ることができて嬉しく思います」

2020年6月26日
エイザ・ゴンザレス

エイザ・ゴンザレス、過去に“黒塗り”メイクをした動画が再浮上し謝罪! 「深くお詫びするとともに、恥じています」

2020年6月25日
ジミー・キンメル

米人気司会者ジミー・キンメル、黒人ラッパーのスヌープ・ドッグをマネた過去のビデオが浮上し大炎上! 謝罪文を発表[音源あり]

2020年6月24日
tvgrooveをフォロー!