「スター・ウォーズ」のビジュアル本「ジェダイの秘密」では、ベイビー・ヨーダのフォースの秘密が明かされていた…!?

「ジェダイの秘密」
「ジェダイの秘密」

昨年発売された、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの新ビジュアル本「ジェダイの秘密(原題:Secrets of the Jedi)」には、ベイビー・ヨーダが持つフォースの力を中心に、フォースの謎について明らかにしている。

ジョージ・ルーカスがフォースを創造した際、陰と陽、光と影の関係性にインスピレーションを受けたとされている。フォースのバランスの概念については、1999年に新三部作が発表されて以降、その後のシリーズ作品に少しずつ組み込まれるようになった。

映画内でアナキン・スカイウォーカーは、フォースにバランスをもたらす「選ばれし者」として描かれている。そしてこの本では、フォースのバランスの重要性を解明するとともに、ベイビー・ヨーダとレイがどのようにしてフォースの力を得たのか、他の作品では見られないような内容が明らかにされた。

ジョージ・ルーカスは、フォースの概念に仏教の影響を強くうけており、大人よりも子供の方が環境に適応しやすいという考え方も仏教の哲学を参考にしたものだ。また、キリスト教の伝統的な教えであるイエス・キリストの「子供のように純粋な心を持たなければ、天国への扉は開かない」という言葉もフォースの概念に反映されている。

「スター・ウォーズ」の世界で、ルーク・スカイウォーカーは子供達が生まれながらにして中立であり、フォースのバランスがとれていること、年をとるにつれてライトサイドまたはダークサイドのどちらかに偏ってしまうことを指摘している。

これにより、ドラマ「マンダロリアン」のベイビー・ヨーダや、続三部作に登場するレイがフォースの癒しの力を発揮したのが、フォースのバランスによるものだということが判明した。

またこれは、ヨーダが「スター・ウォーズ」のジェダイの中で最も賢明であった理由を潜在的に説明している。彼が驚異的に高いミディ=クロリアン値を持っていただけではなく、これを超えていたのがアナキン・スカイウォーカーだけであった。ヨーダは幼いパダワンたちと時間を過ごし、彼らを教育し、トレーニングし、またヨーダも彼らから学んでいた。そしてヨーダはパルパティーンのヒントを感知する力に十分な敏感な能力を持つ唯一のジェダイでもあった。

今後「マンダロリアン」のシーズン2、3、そして完結した続三部作の後にさらなる続編も控えているため、このフォースについてさらに深堀りされていくかもしれない。

マーク・ハミルと彼が演じたEV-9D9

マーク・ハミル、「マンダロリアン」『ハン・ソロ』『ローグ・ワン』にカメオ出演していたと告白! 「新三部作以外すべての作品に出演してる」、一体どこにいる・・・?

2020年6月22日
マンダロリアンとルーク・スカイウォーカー

「マンダロリアン」シーズン2にルーク・スカイウォーカーが登場する? ファンがそう予測する理由とは・・・?

2020年6月5日
「マンダロリアン」フィギュア

ザ・チャイルドも付属!「マンダロリアン」のスカウト・トルーパー&スピーダー・バイクが1/6スケールのフィギュアとなって登場[写真あり]

2020年6月2日
ベイビー・ヨーダ

「マンダロリアン」のベイビー・ヨーダ、当初のデザイン候補はブサカワ&ホラーだった!? その衝撃写真が公開[写真あり]

2020年6月1日
「マンダロリアン」

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、シーズン2公開前にしてすでにシーズン3の制作が開始

2020年4月23日
tvgrooveをフォロー!