『アバター』続編100日間撮影を記念して、プロデューサーたちがナヴィのカップケーキでお祝い[写真あり]

『アバター』ナヴィのカップケーキ
『アバター』ナヴィのカップケーキ

2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督の『アバター』。世界興行収入が2019年(『アベンジャーズ/エンドゲーム』に抜かれる)まで1位を記録し、また、初めて3D映像が劇場で大きく取り上げられた作品でもある。そんな本作、続編の撮影スタートから100日が経ち、スタッフたちはカップケーキでお祝いしたようだ。

当初の計画では、『アバター』の続編は2作のみとされていた。しかし、キャメロン監督はすぐにその数を4作に増やし、世界中を驚かせた。『アバター』は2009年に公開されたにもかかわらず、最初の続編はまだ公開されていない。現在のところ、2021年12月の公開を予定しており、その後は1年おきに続編が公開される予定だ。キャメロン監督と彼のチームはここ数年、続編の制作に懸命に取り組んでおり、新型コロナウイルスの流行のため延期されていた制作は、2週間前に正式に再開された。

『アバター』続編の実写撮影が正式に100日目を迎え、プロデューサーのジョン・ランドー氏はナヴィをテーマにしたカップケーキで祝っていることを明かした。

「実写撮影100日目。全キャストとクルーに感謝します。また、この写真を撮ってくれたイヴァ・レナードにも感謝」とコメントを添えた。

『アバター』2作目のストーリーや詳細の大部分は、謎に包まれている。しかし時代設定は1作目の数年後であること、主人公ジェイクとナヴィ族であるネイティリの子供という次世代のキャラクターも登場するそう。

最近のセット写真では、映画のために開発された水中モーションキャプチャー技術が垣間見えていた。かなり魅力的な技術のため、公開を楽しみにしているファンも少なくないだろう。『アバター』2作目はパンドラの海の中で多くの時間を過ごすとウワサされているため、映像は前作よりもっと美しいものになっているに違いない。どのような作品になるのか、楽しみだ。

ヘイデン・クリステンセンとジョージ・ルーカス(2005年)

ジョージ・ルーカス、新『スター・ウォーズ』で監督にカムバックか!? ファンの期待が爆発

2020年1月31日

待望の『アバター2』、ビジュアルが初公開! パンドラの美しいビーチに感動[写真あり]

2020年1月8日

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が偉業達成! 「アバター」を抜き歴代興行収入1位に

2019年7月22日

新「スター・ウォーズ」シリーズは2022年より開始! アバター続編は四部作であることも明らかに

2019年5月8日
「アバター」

ジェームズ・キャメロン監督「アバター」続編のタイトルが流出! 直撃された監督のコメントは?

2019年2月8日
tvgrooveをフォロー!