シャーリーズ・セロン、これまでマーベル作品に出演していない理由とは? 「オファーが…」

シャーリーズ・セロン
シャーリーズ・セロン

イーオン・フラックス」では腕利きの暗殺者、「ワイルド・スピード」シリーズではサイバー・テロリスト、「スノーホワイト/氷の王国」では悪の魔女、「アトミック・ブロンド」ではMI6のスパイ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」では女戦士、「ハンコック」ではスーパー・ヒーロー…これまでに様々なキャラクターを演じてきた女優シャーリーズ・セロン。これほどのキャリアを築いてきた彼女であれば、過去にマーベル作品のオファーもあってもおかしくないのだが、まだ出演したことはない。

現在、ネットフリックスのオリジナル映画作品「オールド・ガード」に出演予定のシャーリーズ・セロン。そんな彼女が、これまでマーベル作品からオファーが来たことがないと告白した。

VarietyとiHeartが提供しているポッドキャストラジオ「The Big Ticket」に出演したシャーリーズは、「神に誓って、これまでオファーを受けたことなんて一度もないわ。ウソじゃない。でも、それでいいの。私は今、自分の進む道を固めているところなの。自分でチャンスを作っているところなのよ。だからそれでいいの」と語った。

確かに彼女は現在、映画「オールド・ガード」で不死身の兵士というある意味スーパーヒーローを演じおり、新たなキャリアを切り開いているところだ。この映画は7月10日の配信スタートに向けて大きな期待を寄せられている。スクリーンライターのグレッグ・ルッカのレアンドロ・フェルナンデスによる同名の人気グラフィックノベルが原作だ。

シャリーズはラジオ番組内でこの作品に参加しようと思ったきっかけについて、「原作をもらって、4ページくらい目を通した時かしら『あら、これはおもしろいわ』って思ったの」と語り、「なんだかわからないんだけど、SFの世界の出来事かと思っていたのに、なんだか本当にリアルで、感情に訴えかけるものがあるような気がしたの」と付け加えた。

そして、「ストーリーの背景にはとても感動的なエピソードもあり、私たち全員がそれに感銘を受けたのよ。それが始まり。それがきっかけで、映画に関わろうって思ったの」と作品に対する思いを語った。

シャーリーズ・セロン

『オールド・ガード』で“不死身の兵士”を演じたシャーリーズ・セロン、「人生を左右するのは死」と改めて気付いたと語る「一瞬一瞬に感謝しなければ」[動画あり]

2020年7月10日
Netflix映画『オールド・ガード』

ネットフリックス映画『オールド・ガード』、シャーリーズ・セロンのド迫力アクション満載な第2弾予告編が解禁[動画あり]

2020年7月3日
Netflix映画『オールド・ガード』キャラクタービジュアル

ネットフリックス映画『オールド・ガード』、シャーリーズ・セロン演じる”不死身の傭兵アンディ”、ビジュアル&特別映像が解禁[動画あり]

2020年6月25日
シャーリーズ・セロンとショーン・ペン(2015年)

シャーリーズ・セロン、ショーン・ペンの恋愛は「人生最大の愛」だった!「婚約していた?」との質問にも回答

2020年6月24日

シャーリーズ・セロン怒涛の超絶アクション!ネットフリックス映画『オールド・ガード』の予告編&キービジュアルが解禁[動画あり]

2020年5月22日
tvgrooveをフォロー!