トム・クルーズ、宇宙撮影の映画で2億ドルの予算を獲得! その方法は、なんとZoomで・・・

トム・クルーズ
トム・クルーズ

映画『ミッション:インポッシブル』シリーズなどで知られる人気俳優のトム・クルーズ。今年に入って、宇宙での映画撮影の企画が彼のもとで進行中と報じられているのだが、その映画はなんと約2億ドル(約211億円)の予算を獲得したようだ。

トム・クルーズは実業家イーロン・マスクが設立した「スペースX(SpaceX)」と、NASA(アメリカ航空宇宙局)と手を組み、映画を実際の宇宙で撮影するプロジェクトが進行中。「スペースX」はロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を行っている企業だ。もしこのプロジェクトが実現したら、歴史上はじめて宇宙で撮影される映画となる。

そして先日、ダグ・リーマンが監督として契約したことも報じらた。ダグ・リーマン監督が脚本も務め、トムと一緒に宇宙へ行くと報じられている。二人は『オール・ユー・ニード・イズ・キル(原題: Edge of Tomorrow)』『バリー・シール/アメリカをはめた男(原題:American Made)』に続く3度目のタッグを本作で組む。

本作のプロットの詳細などはまだ明らかにされておらず、トムと一緒に宇宙に行く可能性のある共演者についても何も語られていないが、予算は2億ドルになるようだ。

Deadlineによると、トムはごくわずかな説得力で、この巨額な予算を確保できたという。トムはライマン監督とともに、なんとオンライン会議アプリのズーム(Zoom)を通して、ユニバーサルの重役たちに連絡をとったようだ。トムの人柄の力だけで、彼らを純粋に説得することに成功したと報じられている。宇宙での撮影が映画の歴史上初のため、この2億ドルが果たして安いのか高いのかピンとこないが、宇宙で撮影するとなると大幅にVFXの力を借りなくてよくなるのは確かだ。今後の報道にも、注目が集まる。

リア・レミニと、トム・クルーズ

女優リア・レミニ、「トム・クルーズは人々の印象を操作している」と暴露! トムが信仰する「サイエントロジー」が深く関係している…?

2020年7月31日
トム・クルーズ

トム・クルーズが宇宙で撮影する映画作品に、あの大手配給会社が交渉中

2020年7月24日
トム・クルーズ

ゴルフ場にトム・クルーズがヘリコプターで着陸! ゴルフ客は唖然…トムがゴルフ場に着た目的とは?[写真あり]

2020年7月21日
トム・クルーズ(左)、タンディ・ニュートン

英女優タンディ・ニュートン、共演したトム・クルーズは「支配的な人だった」と告白! 彼女が「怖さと不安に追い込まれた」と語る出来事とは

2020年7月8日
ミッション:インポッシブル

トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル7』、イギリス政府から正式に撮影許可が下りる!隔離免除の代わりに決められた徹底ルールとは?

2020年7月8日
tvgrooveをフォロー!