ナイル・ホーランが、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの「シャロウ」をギターの弾き語りで熱唱&モノマネする動画を公開[動画あり]

ナイル・ホーランと、ジュリア・マイケルズ

人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するナイル・ホーランが、レディー・ガガブラッドリー・クーパーの楽曲「シャロウ」をギターの弾き語りで熱唱&モノマネする動画を公開した。

ナイル・ホーランといえば、2017年10月20日にソロデビュー・アルバム「フリッカー」をリリース。アルバムを引っさげた世界ツアーも大成功をおさめた。さらに最近では、シンガーソングライターのジュリア・マイケルズの新EPに参加し、楽曲「What a Time」でコラボを果たしている。

そんなナイルとジュリア・マイケルズが、インスタグラムで生配信を開催。ナイルとジュリアが並んで座り、楽しく話をしたり、コラボ曲「What a Time」を楽しそうに披露した。

さらにナイルとジュリアは、レディー・ガガとブラッドリー・クーパー主演で、現在大ヒット中の映画「アリー/スター誕生」の楽曲「シャロウ」を披露したのだ。ジュリアが小さい声で口ずさみ、ナイルはブラッドリーの渋い声のマネを披露している。またジュリアいわく、ナイルは「シャロウ」が大好きなようで、よく歌っているのだという。

これにはファンたちも「最高!」「オーマイゴッド」「おもしろい」「フルバージョンで聞きたい!」とコメントし、ナイル&ジュリアバージョンの「シャロウ」も大好評のようだ。

そんなナイルとジュリアは、米時間2月18日放送の米トーク番組「ザ・レイト・レイト・ショー」にて「What a Time」を初パフォーマンスする予定だ。

ライブ配信時のキュートなツーショットも公開↓