『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービ、EP4の前にも「ベン」を名乗っていた! この名前が持つ重要な意味とは?

オビ=ワン・ケノービ
オビ=ワン・ケノービ

『スター・ウォーズ』シリーズで欠かせないキャラクター、オビ=ワン・ケノービ。彼はエピソード4『新たなる希望』にて「ベン」という偽名を使い登場するのだが、実はこれより前にこの名前を使っているシーンがあったのだ。

オビ=ワン・ケノービはシリーズ1作目の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)にて初めて登場。登場時はベンという名で呼ばれ、主人公ルーク・スカイウォーカーの叔父だとされていた。ベンという名前は、実はジェダイマスターだという正体を帝国軍から隠すための偽名だった。

CBR.comによると、このベンという偽名を使ったのは『新たなる希望』の中が初めてではなく、アニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のシーズン4で、潜入捜査を行った際にベンという名を使用しているのだ。犯罪者モラロ・ヴァルが議長の暗殺を企んでいると知ったジェダイ・オーダーは潜入捜査を決行。そこでオビ=ワンは一度死を偽り、ラコ・ハーディーンという犯罪者に成りすます。

ラコになりきったオビ=ワンは逮捕され、潜入捜査の一環として刑務所に入れられるのだが、そこから定期的にジェダイマスターのヨーダとメイス・ウィンドゥへと極秘で連絡をする。その際に「ベン」という名を使用し、周りにオビ=ワンが生きていることを知られないようにしたのだ。「ベン」はいわゆるコードネームといったわけだ。

これを知ると、『新たなる希望』にて“ベン”とオビ=ワンが名乗っていることも「なるほど」としっくりくる。彼にとってタトゥイーンでの生活は、帝国軍に存在を気付かれずにルークの近くにいるという、“潜入捜査”のようなものだったのかもしれない。

ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』の過激なファンに激怒! 「もうお前らなんてどうでもいい」その理由とは・・・?

2020年8月22日
ファンが制作した『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のフェイク動画

もし若き日のハリソン・フォードが、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演していたら…? 顔を合成したハイクオリティーのフェイク動画にファンたち大興奮[動画あり]

2020年8月19日
ヨーダ

『スター・ウォーズ』のヨーダは、謎だらけ!? 種族、生い立ち、師匠などヨーダの謎まとめ

2020年8月19日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』でなぜダース・ベイダーは、オビ=ワンやクワイ=ガン・ジンより優れているのか コミック最新号の中でその内容が明らかに

2020年8月18日
レイア姫

『スター・ウォーズ』レイア姫の髪型は何にインスパイアされた? 意外なモデルが明らかに[写真あり]

2020年8月17日
tvgrooveをフォロー!