ベラ・ソーン、アダルト系課金制プラットフォームでなんと1日で1億円を稼ぎ新記録達成

ベラ・ソーン
ベラ・ソーン

元ディズニー・チャンネル・スターで女優/歌手のベラ・ソーンが、アダルト系課金制プラットフォーム「OnlyFans(オンリー・ファンズ)」に参入し、なんと1日で100万ドル(約1億600万円)を稼ぎ、新記録を達成したことが話題となっている。

「OnlyFans」は、ポルノ女優やストリッパーなどセックスワーカーはもちろん、一般人もクリエイターとして参加することができ、セクシーな画像や映像といったアダルトコンテンツを投稿するサイトだ。会員制サービスとなっており、月額20ドル(約2100円)を課金した人だけがコンテンツを見ることができる。

先日、ベラ・ソーンが「OnlyFans」に参入することを発表し大きな話題となった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thank u @paper I’m excited to talk about the politics behind female body shaming & sex!!! With the amazing director sean baker who I’m proud to call my friend ❤️

BELLA(@bellathorne)がシェアした投稿 -

そんなベラが、同サイトでファンページを開設からわずか1日でなんと1億円を稼ぎ出したことがニュースとなった。「OnlyFans」のクリエイターたちは、収益の80%を受け取るシステムで、ベラは一気にかなりのファンを獲得したことがうかがえる。また1日で1億円の稼ぎは「OnlyFans」始まって以来の新記録のようだ。

またベラは、ロサンゼルスタムズ紙に対し、「OnlyFans」の収益を制作会社に使用し、今後また新たな作品を作ることを計画。また慈善団体に寄付するとも明かしている。

インタビューの中でベラは「表と裏とは何なのか、このようなプラットフォームはユーザーに何をもたらしてくれるのか?」「あなたの人生と、『OnlyFans』の世界の間のつながりの材料とはなんなのか?」「それはどのようにあなたの人生を悪いものからいいものへと変えることができるのか?あなたはどれだけ遠くへ行き、あなたはどこまで行きたい?あなたは私になれる、またはこんな風なモンタナ州出身の才能ある女の子にもなれる、『OnlyFans』はあなたの人生を変える。もしあなたがそうしたいならもちろんそれも実現できるの」とメッセージを送っている。

さらにベラは、「OnlyFans」はお金目的ではなく、女性のボディ・シェイミング(人の容姿に対してとやかく言うこと)やセックスの背後にある政治について話すことも意図としていることも明らかにしている。

ベラ・ソーン

ベラ・ソーン、なんと性的コンテンツサイト「OnlyFans」に参入! サイトがクラッシュするほどの人気ぶりで月1億円稼ぐと予想

2020年8月23日
ベラ・ソーン

ベラ・ソーン&ジェイク・マーリー、新作映画で犯罪者カップルに! SNSで注目を集めるため残酷な犯罪を犯す過激ストーリー[動画あり]

2020年5月22日

元ディズニースターのベラ・ソーン、彼氏&彼女が両方いる! 「一対一ではない」自由な恋愛概念「ポリアモリー」とは[写真あり]

2019年10月8日
ベラ・ソーン

元ディズニースターのベラ・ソーン、なんとポルノ映画の監督に! 「撮影はすごく楽しいわ」[予告編動画あり]

2019年8月14日

元ディズニースターのベラ・ソーン、バイではなくパンセクシュアル(全性愛)と告白! 「今まで自分でも知らなかった」パンセクシュアルの定義とは

2019年7月24日
tvgrooveをフォロー!