マーベルの新ドラマ「ワンダヴィジョン」の予告編が公開! ワンダとヴィジョンの新生活にある異変が…[動画あり]

「ワンダヴィジョン」
「ワンダヴィジョン」

ディズニー・プラスにて配信予定の、マーベルの新ドラマ「ワンダヴィジョン(原題:WandaVision)」の予告編が公開された。

米時間9月20日、第72回エミー賞授賞式が開催。そのコマーシャル中に「ワンダヴィジョン」の予告編が初公開された。

「ワンダヴィジョン」は、エリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)と、ポール・ベタニー演じるヴィジョンが主人公のドラマで、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後の世界の物語だ。また同ドラマは、古典的なシットコムと、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のブレンドで、スーパーパワーを持つワンダとヴィジョンが、郊外で理想的な生活を送ることとなったものの、全ては見た目とは違うのではないかと疑い始めていくというもの。

そして今回初の予告編では、クラシカルなドラマのようにモノクロの映像となっており、ワンダとヴィジョンの幸せそうな生活が映し出されている。そんな中ある時、ハート夫妻を招いて家で食事することになると、夫人は「いつどこから引っ越してきたの?結婚して何年になるの?なぜまだ子供がいないの?」と突っ込んだ質問をしてくる。その質問に答えられない2人に妙な空気が流れる。

そこから映像はカラーに変わり、車に乗ったアグネスが「私死んでるの?」と聞くと、ヴィジョンは「死んでいないよ!なんでそんなこと思うの?」と聞くとアグネスは「だってあなたが死んでるから」と答え、怪しげな笑い声をあげる。

さらに映像が現代になり、草むらで倒れている女性が発見され、この出来事がドラマとも絡んでいくようで、時間軸がどうなっていくのかも注目となっている。またドラマの中で、ワンダがスカーレット・ウィッチに変化する様子も描かれるようだ。

ドラマ「ワンダヴィジョン」は、ディズニー・プラスにて2020年末に日米同時配信が予定されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#WandaVision, an Original Series from Marvel Studios, is coming soon to #DisneyPlus.

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿 -

『ブラック・ウィドウ』

マーベル映画『ブラック・ウィドウ』、新型コロナウイルスにより公開日延期か 現在公開中の映画の反響を見て様子見…?

2020年9月18日
クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワース、『マイティ・ソー』の最新作の後はマーベル作品を引退する? その質問にクリスがおもしろ返答

2020年9月14日
ブラックパンサー

マーベル『ブラックパンサー』、本拠地「ワカンダ」が有名オンライン辞書に正式に登録される

2020年9月14日
ロバート・ダウニー・Jr.

『アベンジャーズ』ロバート・ダウニー・Jr.、もうマーベル作品には出演しないと断言! 「やることは全て終えたよ」

2020年9月6日
タイカ・ワイティティと、ジェフ・ゴールドブラム

タイカ・ワイティティ監督の『スター・ウォーズ』最新作、あのマーベル俳優が出演か

2020年9月2日
tvgrooveをフォロー!