アリアナ・グランデの会場でテロを起こした犯人、2014年から「要注意人物」とされていた! 18回も監視カメラに映っていたことが明らかに

マンチェスターのコンサート会場
マンチェスターのコンサート会場

2017年5月、英マンチェスターにて行われた歌手アリアナ・グランデのコンサート会場で起こった自爆テロ。この犯人がテロを起こす数年前から、要注意人物として監視カメラに18回も映っていたことがわかった。

2017年5月22日、世界ツアー「デンジャラス・ウーマン・ツアー」を行っていたアリアナ・グランデが、イギリスのマンチェスターにあるマンチェスター・アリーナにて公演を開催。そのコンサート直後にテロ組織による自爆テロ事件が起き、22人が死亡し、500人以上が負傷するという悲惨な事件となり、世界に衝撃が走った。

今回New York Postによると、この自爆テロの犯人であったサルマン・アベディは、アルカイダやISISとつながりがあることを理由に、2017年にテロを起こす以前から要注意人物として認識されていた。最初に国が彼を要注意人物と認識し始めたのは2014年。イギリスのセキュリティ・レーダー「MI5」には、2010年以降合計で最低18回も映っていたことがわかった。

アベディは2015年、テロリストが収監されている刑務所に最低2回は面会に行っていたこともわかっていた。さらに2016年にはイスタンブールに渡航している。ここは過激派がシリアにあるISIS本部に入るための入り口として知られているため、国が彼を見張っていたという。

2016年の中頃、アベディを徹底的に捜査するべきだといった意見も出されたが、これの決定は2017年の5月31日まで延期となった。この期限の9日前に、アベディはアリアナのコンサート会場で自爆テロをはかり、8歳の子供を含む22人の人々の命を奪ったのだ。

要注意人物とされているにもかかわらず、テロ当日はセキュリティーがとても甘かったとも報道されている。

アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ、新曲はフルオーケストラ!? ほのめかし動画公開でファンがすでに大興奮[動画あり]

2020年9月30日
アリアナ・グランデと、タイラ・パークス

アリアナ・グランデ、新アルバムを制作中であることが明らかに! 友人のタイラ・パークスが明かす「世界のみんながアリアナの新アルバムを聴くのが待ち遠しい」

2020年9月25日
アリアナ・グランデ

英マンチェスターでのアリアナ・グランデのコンサートでの自爆テロでは、警察による警備が甘かった? 会場でコンサートが行われることも認識していなかったことが明らかに

2020年9月11日
アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ、英マンチェスター自爆テロ事件から3年 その胸の内を書きつづる

2020年5月22日

テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ主催の英マンチェスターの慈善コンサートに参加しなかったのは宿敵スクーター・ブラウンのせいだった!? その理由を語る

2019年9月20日
tvgrooveをフォロー!