セレーナ・ゴメス、心理スリラー映画『ドールハウス』でプロデューサー&主演に抜擢か

セレーナ・ゴメス
セレーナ・ゴメス

人気歌手で女優のセレーナ・ゴメス(28)が、心理スリラー映画『Dollhouse(原題)』でプロデューサー、そして主演を務めるのではないかと言われている。米Varietyが伝えている。

今回セレーナ・ゴメスは、ニューヨークのエリート・ファッションシーンを舞台とした心理スリラー『Dollhouse』で主役を務めるのではないかと言われており、またセレーナは同作で、映画監督のショーン・レヴィと、作家のダン・コーエンと共にプロデュースも務めるだろうとも言われている。メディア企業「STXエンターテインメント」がこの映画のグローバルにおける権利を獲得している。

『Dollhouse』は映画『ブラックスワン』のような心理的スリラーになる予定で、まだ監督は決定しておらず、脚本はマイケル・ペイズリーが務めるという。

「STXエンターテインメント」の会長のアダム・フォゲルソンは「セレーナ・ゴメスの関与はこのプロジェクトにとってとてもエクサイティングな方向性です。彼女はスターとして、そしてプロデューサーとしてもとても才能にあふれています」「セレーナとショーンとダンのノウハウを組み合わせることで『Dollhouse』がよりいい作品へとなるでしょう。この発展に、この上なくワクワクしています」とコメントしている。

セレーナといえば『モンスター・ホテル4』で声優としてでなくエグゼクティブ・プロデューサーも務め、新作映画『Broken Hearts Gallery(原題)』やネットフリックスの人気ドラマ『13の理由』、ドキュメンタリー作品『不法移民として生きる』でもプロデュース業を務め、プロデューサーとしても活躍してきている。

またセレーナはホラーやスリラーが好きであることも明かしており、今回の作品も彼女にとってピッタリかもしれない。

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、新型コロナウイルスのパンデミックの初めにうつになっていたことを告白! 医師との対談動画を公開[動画あり]

2020年10月12日
ユージェニー王女と、セレーナ・ゴメス

イギリスのユージェニー王女がセレーナ・ゴメスを絶賛! 王女が感動したセレーナのある行動とは[写真あり]

2020年10月11日
『ソウルフル・ワールド』インスタグラムより

ピクサー新作『ソウルフル・ワールド』、米劇場公開をスキップしてディズニープラスで配信へ!米ディズニーが発表

2020年10月9日
『マンダロリアン』シーズン2 メイン・キーアート

全てのSWがここに!魅惑の「スター・ウォーズ」15秒特別映像が解禁!10 /9 (金) 全ての「スター・ウォーズ」がディズニープラスに集結[動画あり]

2020年10月9日
ジョニー・デップ

ディズニー、『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジャック・スパロウのキャラが濃すぎるためジョニー・デップに注意していた!その時ジョニーは・・・

2020年10月8日
tvgrooveをフォロー!