ディラン・オブライエン、『メイズ・ランナー』撮影中に重傷を負った恐ろしい事故ついて振り返る「パニックに陥った」

ディラン・オブライエン
Premiere Of Paramount Pictures' "Bumblebee" Featuring: Dylan O'Brien Where: Hollywood, California, United States When: 09 Dec 2018 Credit: FayesVision/WENN.com

人気SFアクションシリーズ『メイズ・ランナー』にて主演を務めていたディラン・オブライエンが最終作『メイズ・ランナー: 最期の迷宮(原題:Maze Runner: The Death Cure)』の撮影中に起こった壮絶な事故と手術について振り返った。

ディランは2016年3月、『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』でスタントの撮影中に重傷を負った。彼の事故により撮影は無期限で中断されたが、その後、ディランが回復した2017年3月に撮影が再開され、無事に公開を迎えた。ディランの事故の詳細など、明確な情報は明らかになっていない。

先日、Deadlineのインタビューに応えたディラン。彼は、「僕の人生の多くが変わってしまったし、大変だった。僕のキャリアでも多くのことが変化したんだ。しばらくはそれと闘っていて、すごく自分が“壊れている”と感じてパニックに陥った」と当時の出来事を振り返った。

ディランは、新作ミステリー『The Education Of Fredrick Fitzell(原題)』に出演が決定している。クリストファー・マクブライドが監督を務めたこの映画は、ディランが演じる青年が「実存的な危機」に直面し、「比喩的に彼の過去へと旅立つ」という物語だ。本作についてディランは「この映画は、人生の次のステージに向けて悩んでいる男を取り囲んでいて、そしてその男はとてつもなく大きな喪失感に直面している。僕はそのアイデアが気に入った。とても人間味のある話だよね」とコメントし、さらには事故の後に持っていた感情と、新作映画の制作中に経験した感情は、ある程度相関関係があると説明した。

さらに事故からの回復は簡単なものではなく、長い道のりだったとも語ったディラン。「みんなが思っている以上に、そこから立ち直るまでの道のりは険しく長いものだったんだ」とコメント。事故により人生が大きく変わったディラン。過去に打ち勝った彼が出演する映画に、今後も注目だ。彼は米公開されたばかりのパラマウント映画『Love and Monsters(原題)』にも出演している。

「1D」ハリー・スタイルズのソックリさんがこんなところに!? あるスタバの店員がハリーにそっくりだとネットで話題に[動画あり]

2020年1月21日
映画「バンブルビー」ジャパンプレミアに登場した土屋太鳳(左)とヘイリー・スタインフェルド

ヘイリー・スタインフェルドが来日! 土屋太鳳らと映画「バンブルビー」をアピール! 「人間っぽくて愛にあふれたバンブルビーに注目してみて」[ジャパンプレミアレポート]

2019年3月13日
トラヴィス・ナイト監督、ヘイリー・スタインフェルド、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ

ヘイリー・スタインフェルド&トラヴィス・ナイト監督ら来日決定! 映画「バンブルビー」ジャパンプレミア登壇へ

2019年2月28日
バンブルビー

映画「バンブルビー」大ヒットを受け、早くも続編制作が決定! アニメ企画も進行中

2019年1月25日
tvgrooveをフォロー!