テイラー・スウィフト、「アメリカン・ミュージック・アワード」で見事年間最優秀アーティスト賞を受賞! 出席できなかったのには実は重要な理由があった! 「実は今〇〇しているの」[動画あり]

テイラー・スウィフト
テイラー・スウィフト

人気歌手のテイラー・スウィフトが、米時間11月22日に米ロサンゼルスで開催された音楽授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード(2020 American Music Awards)」にて、年間最優秀アーティスト賞含む3部門を受賞した。

今年7月、最新アルバム「フォークロア」をリリースしたテイラー・スウィフトは、「アメリカン・ミュージック・アワード」にて6回目、3年連続となる年間最優秀アーティスト賞を受賞した。

しかし今回テイラーは授賞式には出席できず、受賞の際にはビデオメッセージを届け、その中で感謝のスピーチをした。スピーチでテイラーは「この賞を本当にありがとう。ファンのみんなの投票による受賞だから、私にとってとても意味のあることよ。みんなは、私の長年のキャリアにおいてずっとすばらしい応援をしてきてくれていて、でも特にこれは、私たちが遠く離れ、コンサートで会えなくても、それでも音楽を通して本当につながっているんだと感じることができたの。『フォークロア』への反応と、あなたの想像力がこのアルバムを尊重したすべての方法に感謝しています。みんなのことがただただ本当に大好き。みんなのおかげで私は本当に幸運なの」とよろこびを語った。

さらに注目なのが、テイラーがこのスピーチを録画している場所だ。テイラーの横にはマイクがあり、そう、テイラーはレコーディングスタジオにいるのだ。テイラーは「私が今夜、会場にいれない理由は、実は私は過去の曲を再レコーディングしているからなの。過去にレコーディングしたスタジオで再びレコーディングしていてとってもすばらしい気分だし、みんなに聴いてもらうのが待ち遠しい。みんないい夜を。愛しています」と、現在再レコーディングを行っているといううれしいニュースも届けてくれた。

テイラーといえば、過去に所属していた「ビッグ・マシーン・レコード」と版権問題でずっと揉めており、過去の作品をまた再レコーディングしリリースすると明かしていた。また今回公開したスタジオで、テイラーの後ろには12星座のデザインの飾りがあり、これは何か隠れたメッセージなのではないかとファンたちは推測しているようだ。

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、Apple Musicの最優秀ソングライター賞を受賞! しかしファンたちが一番注目したのはテイラーの髪型だった…!?[動画あり]

2020年11月20日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、楽曲「All Too Well」は当初レコーディングした際10分もの長さの楽曲になっていたと明かす! さらに「放送禁止用語も含まれていたの」

2020年11月18日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、ソングライターとしての別名ニルス・ショーベリについてついにコメント! 「しばらくの間みんな気づかなくて…」

2020年11月17日
テイラー・スウィフト(左)、スクーター・ブラウン

テイラー・スウィフトの楽曲版権をスクーター・ブラウンが売却! テイラー本人が声明を発表し驚きの「裏のやりとり」を暴露[写真あり]

2020年11月17日
テイラー・スウィフトと、ジョー・アルウィン

テイラー・スウィフト、恋人ジョー・アルウィンとの恋愛について珍しくコメント! 「少しでも正常性を見つけようとしているの」と語った理由とは

2020年11月16日
tvgrooveをフォロー!