ジェームズ・コーデン、新作映画『ザ・プロム』でのパフォーマンスを映画評論家たちに非難される!原因は、彼の“オーバーな演技”?

ジェームズ・コーデン
ジェームズ・コーデン

『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』の人気司会者で知られ、俳優としても活躍しているジェームズ・コーデン。彼は、ネットフリックス新作映画『ザ・プロム』に出演しているのだが、劇中のパフォーマンスが原因で映画評論家たちから非難が殺到しているようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Prom(@promnetflix)がシェアした投稿

『ザ・プロム』は、大ヒットミュージカルドラマ『glee/グリー』を手掛けたヒットメーカー、ライアン・マーフィーが監督を務めるミュージカル大作。役者生命の危機が訪れたニューヨークの“元”超人気舞台俳優ディーディー(メリル・ストリープ)とバリー(ジェームズ・コーデン)が、キャリアアップを図るアンジー(ニコール・キッドマン)らとともに、ある計画を練るというストーリーだ。

本作でジェームズが演じるのは、ゲイのブロードウェイスター、バリー。本作の配信に先駆けて、この映画が批評家に公開された。Indiewireによると、感動的なストーリーは高評価なものの、多くの批評家はジェームズのあからさまに派手な演技に不満を抱いているという。「ジェームズはキャラクターの女性らしさを過剰に演じている」と炎上。「この映画は気持ちが高まるクィアの物語のはずなのに、ジェームズの演技がそれを邪魔している」などの批判の声が上がった。バリーに、なぜクィア俳優がキャスティングされなかったのか疑問に残るが、今回のジェームズは、少し“オーバー”に演技してしまったようだ。

 

ジェームズへの批判があったものの、ストーリーは高評価だった『ザ・プロム』。日本でも12月より一部劇場にて公開も予定されている本作は、ネットフリックスで、12月11日(金)から全世界独占配信される。

ジェームズ・コーデン

人気司会者ジェームズ・コーデン、肥満のせいで子ども時代にイジメられていたことを告白!イジメを阻止した方法についても語る

2020年12月1日
『ザ・プロム』

ネットフリックス『ザ・プロム』、メリル・ストリープ&ニコール・キッドマンら集結の豪華絢爛な予告編解禁[動画あり]

2020年11月27日
『ザ・プロム』

ネットフリックス映画『ザ・プロム』、メリル・ストリープ&ニコール・キッドマン&新星女優陣が贈る極上ミュージカル初映像解禁[動画あり]

2020年10月23日
ジェームズ・コーデン

人気司会者ジェームズ・コーデン、エレン・デジェネレスの後任になるウワサについて質問され「喜んで答えるよ」!彼が語ったこととは?[動画あり]

2020年9月25日
ジェームズ・コーデン

「カープール・カラオケ」ジェームズ・コーデン、番組の黒人メンバーの体験に涙! 「本当に辛い」と語るメンバーに「抱きしめてあげたい」[動画あり]

2020年6月3日
tvgrooveをフォロー!