まるで本物!? 『スター・ウォーズ』のライトセーバーをカナダ人男性らが発明! 鉄をも斬れるクオリティでギネスに掲載される[動画あり]

世界初のライトセーバー
世界初のライトセーバー

映画『スター・ウォーズ』に出てくる武器ライトセーバーに似たものを、カナダ人の発明家たちが開発し、ギネス世界記録に認定された。

発明家でデザイナーであるジェームズ・ホブソンさんと彼のチーム、そしてHacksmith社は今年9月8日、カナダのオンタリオ州にて、世界で初めてライトセーバーのプロトタイプを制作することに成功。公開された動画でジェームズさんは「『スター・ウォーズ』にインスパイアされ、プラズマのライトセーバーを開発した」と話している。

世界初のライトセーバー

動画では、ライトセーバーの持ち手部分を緻密に作りあげる工程から始まる。次にプロパンガスと酸素を使い炎を噴出させると「これってライトセーバーじゃない?」と大興奮する。なんとこの炎は2204℃以上あるといい、鉄ですら斬ることが可能だそう。

様々な物質を次々に斬っていくプラズマライトセーバー。「超眩しい」そうだ。またこの炎になんと「塩」を加えることで色も変えられるというのだ。違った種類の塩を加えていき、色を変化させ、ブルー、グリーン、アンバー、赤、黄色のライトセーバーを作ることにも成功している。

また、炎を引っ込ませる際は手動だとワンプッシュというわけにはいかず、映画とは違ってしまうが、コンピューターと連携させることにより出し入れはスムーズになるそう。

最後はボンベを背負いながらライトセーバーを起動するジェームズさん。「やりました。世界初のライトセーバーを作りました」と笑顔で語っている。

そして最近、彼らの発明が世界初の出し入れ可能なライトセーバーのプロトタイプだとして、ギネス世界記録に登録されることが報道された。

動画のコメントには「自動車が開発されて以来の画期的な道具」「世界を良くする唯一の武器だ」などとポジティブな意見が多くあがっている。

「マンダロリアン」ディズニープラスで配信中

「東京コミコン2020」、『スター・ウォーズ』コスプレ大集合! 市川海老蔵がスター・ウォーズ歌舞伎を語る&「マンダロリアン」に秘められた日本の魂

2020年12月6日
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

「マンダロリアン」からわかる『スター・ウォーズ』続三部作の“失敗”とは!?

2020年12月6日
ヘイデン・クリステンセンとジョージ・ルーカス(2005年)

ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』をディズニーに売却した理由を語る ジョージ・ルーカスが疑問を抱いたこととは・・

2020年12月6日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の監督ライアン・ジョンソン、なんと作品の中で「ヨーダではなくアナキンが登場する予定だった」と告白! その理由とは・・

2020年12月4日
ウェントワース・ミラー

『スター・ウォーズ』シリーズの、お蔵入りとなった実写版ドラマ「スター・ウォーズ/アンダーワールド」、主役候補に挙がっていたのはあの人気俳優だった

2020年12月3日
tvgrooveをフォロー!