『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』本日公開!ダコタ・ジョンソンが貴重な歌声を披露する本編映像が公開[動画あり]

『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』
『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』

ダコタ・ジョンソン&トレイシー・エリス・ロス主演『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』が 12 月 11 日(金)から全国公開された。

“『プラダを着た悪魔』(06 年)を彷彿とさせる」―エスター・ザッカーマン(Thrillist)“と評された本作は、今まで『イエスタデイ』(09)、『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ、『ラブ・アクチュアリー』(03)、『ノッティングヒルの恋人』(99)、『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』(13)ら、世界中の女性たちの共感や憧れ、人との絆を音楽を交えながら心温かく描き、数々の感動ドラマを放ったワーキングタイトルが製作。最新作『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』もハリウッドの煌びやかだが、厳しい音楽業界を舞台に、「世の中へ素敵な音楽を届けたい」という共通の夢のもと、頂点を極め、現状から脱却したいと悩む歌姫と、そのアシスタントが周囲の人々を巻き込んで大奮闘、紆余曲折を描く。

出演は、伝説の歌姫の下っ端アシスタントで、業界での成功を夢みるマギーをダコタ・ジョンソンが等身大に演じる。一方、ハリウッドの音楽業界に君臨するも、現状の評価を失うリスクを背負ってでも新曲制作にチャレンジしたい伝説の歌姫、グレースをトレイシー・エリス・ロスが微笑ましく華やかに演じる。そのほか、『WAVES/ウェイブス』で大注目を浴びたケルヴィン・ハリソン・Jr がプロのミュージシャンを目指すデヴィッドを、ミュージシャンのアイス・キューブがグレースのマネージャー ジャック役で出演。信念が強くポジティブだが、独りよがりなマギーと業界で大御所ゆえに孤独なグレース。一人で考えるだけでは叶わない夢も、二人なら、もっと多くの人となら、その夢は実現できる。互いの誤解から生まれる確執を乗り越え、“人との絆”が奇跡を起こす。

本作は、ダコタ史上最高にかわいい!との呼び声高く、さらに“歌唱デビュー”となるトレイシー・エリス・ロスが、母譲りの圧巻の歌声を披露。アメリカでは新型コロナウイルス感染症の拡大により、劇場の再開を待たずに、少しでも観客の気持ちを前向きにと応援すべく、いち早く配信された。

『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』

『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』

念願の音楽プロデュースに一生懸命取り組んでいたら、まさかのバックコーラスに誘われた・・・ダコタが貴重な歌声を披露!うっとりするデュエットに、パートナーとしての二人の絆が深まる本編映像が到着!

音楽プロデューサーになる夢への入り口と信じて、ハリウッド音楽業界に君臨する伝説の歌姫グレース(トレイシー・エリス・ロス)の下っ端アシスタントとして多忙な日々を送っていたマギー(ダコタ・ジョンソン)。ひょんなことから出会ったデヴィッド(ケルヴィン・ハリソン・ Jr)の歌声に魅了され、自身に音楽プロデュースをさせてほしい、と歌手デビューの話を持ち掛ける。早速のレコーディング作業に気合が入るマギーは、デヴィッドの歌にバックコーラスを加えることを提案すると、まさかの自分にご指名が...!?断固として拒否し続けるも、デヴィッドの熱い要望を断れず、可愛らしさを全開に奏でる息ぴったりのコーラスを披露。

プロデューサーとミュージシャンの絆が深まっているように思える一方で、ラヴソングをデュエットしながらマイク越しに見つめ合う姿はロマンチックなムードにも溢れており、二人の関係性の行方にも注目が集まるワンシーンとなっている。

メインボーカルを際立たせる優しい歌声を見事に奏でているダコタ・ジョンソンだが、実は人前で歌うことはほぼ無いのだそう!「ひとりのときや車のなかでは歌うけど、人前では歌わない。他の作品で、市民劇場で歌う機会があったんだけど、挑戦するのは人生で一番恐ろしいことだった。でも経験しておいて良かったわ。セラピーに通って、恐怖を乗り越えることができたから。それでも、マイクの前で歌うときは心臓が飛び出ているのが見えるはず」と明かしており、まさにこのシーンでも、ダコタ本人の緊張が、突然のコーラス抜擢で動揺するマギーの役に絶妙に作用していることが伺える。

ミステリアスな男・グレイに惑わされる妖艶なアナを演じた「フィフティ・シェイズ」シリーズとは打って変わって、今作では自分の夢のために迷うことなく前進するマギーを演じ、さらには歌唱シーンにも挑戦するなど、困難を前向きに乗り越えるチャレンジ精神旺盛なダコタの新しい一面と魅力が大炸裂する本作からは、きっとポジティブなパワーを受け取れるはず!ぜひ劇場でご堪能ください。


作品概要

監督:ニーシャ・ガナトラ (『レイトナイト 私の素敵なボス』)
脚本:フローラ・グリーソン
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー(『イエスタデイ』ほか)
出演:ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロス、ケルヴィン・ハリソン・Jr、アイス・キューブほか
配給:東宝東和
原題:THE HIGH NOTE
コピーライト:
(ポスター画像/予告編) ©2020 UNIVERSAL STUDIOS
(場面写真) ©2020 Focus Features, LLC. All Rights Reserved
公式 Twitter:@nextdream_movie #映画ネクストドリーム
公式 HP:https://www.universalpictures.jp/micro/next-dream/

ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソンとクリス・マーティン、ビーチ散歩を一緒に楽しむ[写真あり]

2020年6月15日
ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン、90歳の祖母が今もトラやライオンと暮らしていることを明かす「かつては60匹くらいいたと思う」[動画あり]

2020年5月25日
ダコタ・ジョンソン

『フィフティ・シェイズ』ダコタ・ジョンソン、10代から「うつ」を患っていることを告白

2020年5月13日
『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』

ダコタ・ジョンソン、シャイア・ラブーフらが旅人に!”この10年で最も愛すべき映画”『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』の場面写真が公開

2019年12月16日
tvgrooveをフォロー!