マドンナ、太ももにある大きなキズあとを披露!ハッシュタグに「美しいキズあと」とつける

マドンナ
マドンナ

ポップ界のクイーン、マドンナ(62)がインタグラムで大きなキズあとを披露し、話題となっている。

マドンナは現地時間12月20日日曜日に、インスタグラムを更新。ブラックのクロップトップスとビキニボトムを着用した彼女は、太ももにある大きなキズを見せた。「 recovery(回復)、cupping(カッピング) 、beautiful scar(美しいキズあと)」とハッシュタグもつけた。

実は、マドンナがキズあとをソーシャルメディアで披露するのは、これが初めてではない。彼女は11月、ヒップに近い部分のキズが見える写真を投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Madonna(@madonna)がシェアした投稿

マドンナは昨年12月「なんとも言えない痛み」に悩まされたという。開幕中のコンサート「Madame X World Tour」でマドンナは、マイアミの舞台に立つ予定だったが、これを中止。その1ヶ月後はショーが始まる45分前にキャンセルし、批判が殺到していた。今回のキズはその体調不良が関係しているのかもしれない。しかし、今年に入ってからマドンナは同ツアーの後半に「新型コロナウイルスに感染していた」と主張し、世間を騒がせた。

今年、マドンナは62歳にして初めてのタトゥーをゲット。マドンナの家族へのオマージュで、それぞれLourdes、Rocco 、David、Mercy、そして8歳の双子のEstereとStellaの子どもたちのイニシャルからとった「LRDMSE」を入れた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Madonna(@madonna)がシェアした投稿

また彼女は現在、自身の伝記映画のプロジェクトに取り組んでいる。何かとメディアを騒がせているマドンナ。2021年は、またファンを驚かせることがたくさんあるのだろうか。

マドンナ

マドンナ、62歳で初タトゥーをゲット!彼女のタトゥーの意味とは?[写真あり]

2020年12月9日
ニッキー・ミナージュと、マドンナ

マドンナ、ニッキー・ミナージュなど、放送禁止となったミュージックビデオまとめ! 禁止になってしまった理由とは…[動画あり]

2020年11月7日
デヴィッド・ゲッタと、マドンナ

マドンナ、人気DJデヴィッド・ゲッタとのアルバム制作を拒否していた! その原因はデヴィッドの“星座”だった

2020年10月6日
マドンナ

マドンナ、自分の人生を映画化! 自ら監督&共同脚本を務める

2020年9月16日
マドンナ

大物歌手マドンナ、ドタキャンが続いたワールドツアー中に実は新型コロナウイルスに感染していたと主張!「すごく悪いインフルエンザと思ってたわ」

2020年5月7日
tvgrooveをフォロー!