故マイケル・ジャクソンが所有していた「ネバーランド」がついに売却される! 購入者とその“破格”のお値段とは・・[写真あり]

マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン

キング・オブ・ポップと呼ばれたスーパースターで、2009年にこの世を去ったマイケル・ジャクソンがかつて所有していた「ネバーランド」が、ついに売却された。

「ネバーランド」は、マイケル・ジャクソンがかつて住んでいた遊園地のような豪邸。マイケルは、カリフォルニア州サンタバーバラの北の方に位置するこの2700エーカーの土地を1987年に1950万ドル(約20億円)で購入し、彼にとってそして訪問者にとってあこがれのおとぎ話に登場するような場所へと変えた。

また「ネバーランド」には、12000平方フィートの邸宅、スイミングプール、バスケットボールコート、テニスコート、50席ある映画館、さらに全盛期には観覧車とメリーゴーランドを備えた遊園地があり、またあらゆる種類の動物、さらには像がいる動物園もあった。マイケルの死後は「シカモア・バレー・ランチ」として名前が変更され、遊園地の乗り物は解体された。

マイケルの死後、彼の不動産は2015年に1億ドル(約103億円)で売り出したものの、誰も買い取る人はいなかった。そして2019年にはかなりの値下げをした3100万ドル(約32億円)で再び売り出されるも、それでも売れることはなかった。

そして今回、当初の4分の1未満の価格となる2200万ドル(約23億円)でついに売却されたのだ。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、「ネバーランド」を購入したのはビリオネア(資産1000億円以上)の投資家であるロン・バークル氏(68)だ。ロン・バークル氏は、アメリカの実業家、投資家で、投資会社「Yucaipa Companies」の共同創設者で、過去にマイケルのビジネス・アドバイザーを務めたうちの一人とも言われている。

バークル氏は興味深い資産を買いあさるのが好きなようで、これまでにも有名な建築家フランク・ロイド・ライトと、ジョン・ロートナーによってつくられた家や、以前ボブ・ホープが所有していた、ジョン・ロートナーが設計したパームスプリングスにある家も購入していた。

マイケル・ジャクソンのネバーランドで撮影をしたデシャード

マイケル・ジャクソンのネバーランドにヒップホップアーティストが侵入! 勝手に撮影したミュージックビデオを公開し話題に[動画あり]

2020年11月12日
パリス・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの実娘パリス・ジャクソンがソロ・アーティストとしてデビュー!初のシングル「Let Down」をリリース[MVあり]

2020年10月30日
ネバーランドにさよならを

マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー「ネバーランドにさよならを」の続編が現在撮影中!?マイケル側の会社は撮影禁止を求める

2020年10月22日
マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの遺産管理会社、マイケルのフィギュア画像の使用中止を通告

2020年8月23日
マイケル・ジャクソンにそっくりだと話題のエリザベスさん

びっくりするほど似てる!? マイケル・ジャクソンにそっくりな10代の女の子のセルフィーが話題に[写真あり]

2020年8月19日
tvgrooveをフォロー!