マイケル・ジャクソンのネバーランドにヒップホップアーティストが侵入! 勝手に撮影したミュージックビデオを公開し話題に[動画あり]

マイケル・ジャクソンのネバーランドで撮影をしたデシャード
マイケル・ジャクソンのネバーランドで撮影をしたデシャード

マイケル・ジャクソンが持っていた自宅兼プライベート遊園地のネバーランド・ランチに、アーティストが侵入し撮影を行ったようだ。

「ネバーランド」で撮られたMV

ネバーランド・ランチは1988年から2005年までの間、マイケル・ジャクソンの自宅&遊園地だったことで知られている。現在はコロニー・キャピタルとマイケル・ジャクソンの遺産管理財団が共同所有しており、売却のために開園と閉園を繰り返している。

TMZによるとこのこの夏、ネバーランドに何者かが侵入。その人物はヒップホップアーティストのデシャード(Daeshard)であり、彼は自分のミュージックビデオを撮影したのだという。

デシャード本人によると「敷地内に入るための許可を取った」ということだが、敷地の所有側は全くの嘘だと主張しているという。

この不法侵入の疑惑が上がったのは、マイケル・ジャクソンのファンたちがデシャードのMVを見て不信に思ったことがキッカケ。ファンは“ネバーランドでMVの撮影の許可が下りるわけがない”とすぐに思ったそうだ。TMZがコロニー・キャピタルに確認の連絡を取ったところ、やはり許可は下りていないとのことだった。

コロニー・キャピタル側は「デシャード本人を含むこのMVを撮影した人々は、ネバーランドに不法侵入して、セキュリティーに出ていくように忠告された。結果として彼らは出て行った」と話している。

関係者によるとこの撮影は7月23日に行われ、侵入した人の数は3人、ゴープロのカメラが3台とiPhone1台で撮影をしていたという。

忠告をしたセキュリティーは彼らにすべての映像を消すことを要求し、またセキュリティー自身も映像を削除した。このため警察を呼ばなかったが、最近公開されたMVを見るとネバーランドのあちこちで撮影している様子がばっちりと映っている。

MVのタイトルにも「ネバーランド・ランチ」と表記が入っているため、デシャード側はどうやら隠す気がないようだ。彼はあくまで「許可を取った」と主張している。

パリス・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの実娘パリス・ジャクソンがソロ・アーティストとしてデビュー!初のシングル「Let Down」をリリース[MVあり]

2020年10月30日
ネバーランドにさよならを

マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー「ネバーランドにさよならを」の続編が現在撮影中!?マイケル側の会社は撮影禁止を求める

2020年10月22日
マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの遺産管理会社、マイケルのフィギュア画像の使用中止を通告

2020年8月23日
マイケル・ジャクソンにそっくりだと話題のエリザベスさん

びっくりするほど似てる!? マイケル・ジャクソンにそっくりな10代の女の子のセルフィーが話題に[写真あり]

2020年8月19日
ナヤ・リヴェラと息子ジョージー君

死去した「glee」ナヤ・リヴェラ、マイケル・ジャクソンなども眠るハリウッドの有名墓地に埋葬される 検死で「数分で溺れてしまった」ことも明らかに

2020年7月31日

 

tvgrooveをフォロー!