『ワンダーウーマン3』の制作が正式に発表される!パティ・ジェンキンスが再び監督に

ワンダーウーマン1984
『ワンダーウーマン1984』インスタグラムより

『ワンダーウーマン』シリーズの3作目である『ワンダーウーマン3(仮タイトル)』の制作が決定し、前2作で監督を務めたパティ・ジェンキンスが再び監督を続投することとなった。Screen Rantなどが報じている。

パティ・ジェンキンス(左)↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gal Gadot(@gal_gadot)がシェアした投稿

女性監督作品史上ナンバーワンの全世界興収、女性主人公のアクション映画としても全世界興収ナンバーワンを記録した『ワンダーウーマン』。第2作目の『ワンダーウーマン 1984』は、2019年の米公開が予定されていたが、ワーナー・ブラザースは2020年6月に延期。しかし新型コロナウイルスの流行により、『ワンダーウーマン1984』の公開はさらに遅れ、12月公開となっていた。

ワーナー・ブラザースは、『ワンダーウーマン1984』のアメリカ公開(クリスマス)のわずか2日後、ジェンキンスが監督に復帰して『ワンダーウーマン3』が製作されると発表した。Varietyによると、ジェンキンスは3部作の締めくくりとなる『ワンダーウーマン3』の脚本と監督を務めるという。もちろん、主演のガル・ガドットも続投予定で、劇場公開を目指しているという。本作のプロットはまだ明らかにされていないが、現在公開中の『ワンダーウーマン1984』とは違い、現在の時間で作られるのではともウワサされている。

『ワンダーウーマン 1984』は、ワシントンDCで静かな生活を送るダイアナが登場。しかし、マックスウェル・ロード(ペドロ・パスカル)やバーバラ・ミネルバ、通称チーター(クリステン・ウィーグ)のような新たな脅威の出現により、ダイアナは再び行動を起こすことになる。

『ワンダーウーマン1984』

ガル・ガドット、新作映画『ワンダーウーマン 1984』に実は夫と子供たちがカメオ出演していることが明らかに! 「この映画で人生が変わった」[動画あり]

2020年12月18日
「ワンダーウーマン1984」

全世界待望の『ワンダーウーマン 1984』、まさに、ハリウッド版“SASUKE”!  アクションに期待高まる冒頭長尺シーン3分一挙解禁[動画あり]

2020年12月17日
『DC展 スーパーヒーローの誕生』

『バットマン』『ワンダーウーマン』など!日本初特別総合展『DC展 スーパーヒーローの誕生』が来年、東京・福岡・大阪・名古屋で開催[詳細あり]

2020年12月17日
クリスティン・ウィグとガル・ガドット

『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット&クリスティン・ウィグ、撮影現場でミュージックビデオを自作! 思わず笑顔になる仕上がりに[動画あり]

2020年12月17日
DC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』

DC映画最新作『ワンダーウーマン 1984』、ガジェットを駆使したアクションシーン解禁[動画あり]

2020年12月16日
tvgrooveをフォロー!