ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マーベルとコンタクトをとっているとのウワサ! 新しく発表されたあの作品に関わる・・・?

ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ジョセフ・ゴードン=レヴィット

『(500)日のサマー』や『インセプション』などで知られる俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットが、マーベル・スタジオとコンタクトをとっていると報じられている。

ジョセフといえば、コミックシリーズが原作の『シン・シティ 復讐の女神』に出演した経験もあり、監督としては2013年にマーベル映画『ブラック・ウィドウ』で知られるスカーレット・ヨハンソン出演の『ドン・ジョン』で長編映画監督デビューを果たしている。

今回、ComicBookが新たに報じたところによると、ジョセフは、マーベル・スタジオ社長であるケヴィン・ファイギ率いるクリエーターの1人とコンタクトをとっていると、インサイダーが語ったようだ。そのコンタクトは、出演に関するものなのか、カメラの後ろ側のクリエイティブな役割のものなのかは不明だ。

ジョセフといえばこれまで、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード役(クリス・プラット演)、『アントマン』のスコット・ラング役(ポール・ラッド演)、そして『ドクター・ストレンジ』のスティーヴン・ストレンジ役(ベネディクト・カンバーバッチ演)などでもウワサされてきた。

また情報を提供したインサイダーは、『ファンタスティック・フォー』に関することで、ジョセフはマーベルとコンタクトをとっているのではないかと推測しているという。『ファンタスティック・フォー』は、今月初めに行われたディズニー・インベスター・デイのプレゼンテーションで、ケヴィン・ファイギが正式に発表している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

俳優としても監督としても活躍しているジョセフは、マーベル作品に関わることはあるのだろうか・・・。今後の報道にも期待が高まる。

Marvel Entertainment

ディズニー、今後のマーベル・スタジオ作品のリリース日を明らかに! 「ロキ」「ファルコン&ウィンターソルジャー」はいつ公開・・?

2020年12月23日
『ワンダヴィジョン』、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』

2021年マーベル・スタジオ再始動!『ワンダヴィジョン』や『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』などディズニープラス最新情報が一挙解禁

2020年12月11日
ドクター・ストレンジ

『ドクター・ストレンジ2』、『スパイダーマン3』につながりアリ!マーベル・スタジオ社長が認める

2020年12月11日
新たな発表はある・・・?

ディズニー、今週中にも新『スター・ウォーズ』やマーベルのプロジェクトを発表か

2020年12月9日
ジャレッド・レト

「東京コミコン2020」にマーベル最新作『モービウス』主演のジャレッド・レトがサプライズ登場!「日本は世界中で一番好きな国」とファンにメッセージ[レポート / 動画あり]

2020年12月4日
tvgrooveをフォロー!