ジャスティン・ビーバー、不倫騒動のあったヒルソング教会は「僕の教会じゃない」! 熱心に通っていた過去も・・・

ジャスティン・ビーバーとカール・レンツ
ジャスティン・ビーバーとカール・レンツ

人気歌手ジャスティン・ビーバーが、過去に熱心に通っていたヒルソング教会の牧師カール・レンツの不倫騒動後、同教会には「属していない」と、キッパリと明言した。

ヒルソング教会はオーストラリア発祥の教会であり、ハリウッドセレブも多く通う。これまでにジャスティン・ビーバーや妻ヘイリー、セレーナ・ゴメス、クリス・プラット、パトリック・シュワルツェネッガーなどが足を運んでいる姿が見られた。同教会のカリスマ牧師と呼ばれ、礼拝のリーダーであったのはカール・レンツ牧師で、ジャスティンとはプライベートでも交流があるほど親しかった。

しかし2020年11月、カールはヒルソング教会から「道徳的な過失」などといった理由で突然解雇されたことがわかった。その後、カール本人が自身の「不貞行為」を認める発言をSNSでした。その後カールの不貞行為は複数であったこと、相手の女性の告発などが次々と表ざたになった。

そんな中ジャスティンは1月4日、インスタグラムのストーリーを更新。「ジャスティン・ビーバー、牧師になる勉強中」といったニュースの見出しのスクリーンショットを載せ「これはまったくのガセ。そんな野望は一切ない」と書いた。

さらに彼は「ところでヒルソングは僕の教会じゃないよ。明確にするために言うと、僕は“家教会”のメンバーだ。教会とは場所の事じゃない。僕たち自身が教会。神とつながるために建物はいらない。神は僕たちがいるところにいる」と、自身の意見を綴った。

これまでにジャスティンは、かなり頻繁にヒルソングに通っている姿が目撃されていた。特に2017年、彼が「パーパス」のツアーを行っていた頃にはヒルソングが彼を全面的にバックアップし、自己愛と人生のバランスを見つけるためにサポートしたと関係者がE!ニュースに語っていた。その頃ジャスティンは断酒をするためもあり、同じ教会に通っていたパトリック・シュワルツェネッガーと親しくなったとも言われている。

カール・レンツ牧師の不倫により、多大なダメージを負ってしまったヒルソング教会。ジャスティンの元交際相手であるセレーナ・ゴメスもここに行くことをやめ、「関係を持ちたくないと話している」と情報筋が語っている。

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、カリスマ牧師の不倫騒動を受けヒルソング教会を脱会! 「ジャスティン・ビーバーを含め親交があったが・・・」(関係者)

2020年12月16日
カール・レンツ(左)とジャスティン・ビーバー

不倫で解雇されたセレブ牧師カール・レンツ、「うつ」「燃え尽き症候群」で施設に入所! 「家族のために尽くしています」(関係者)

2020年12月10日
ジャスティン・ビーバーと、カール・レンツ牧師

不倫問題でヒルソング教会を解雇されたカール・レンツ牧師、なんと不貞行為は“複数”であったことが明らかに ある音声が入手される

2020年12月8日
ジャスティン・ビーバーとカール・レンツ氏

不倫が発覚したジャスティン・ビーバーのメンター牧師、「未婚と偽り真剣に恋愛していた」! 「別れようとしても追いかけられた」など相手側の女性が衝撃の告白

2020年11月10日
ジャスティン・ビーバーとカール・レンツ牧師

ジャスティン・ビーバーらセレブが絶大な信頼を寄せている有名牧師、教会から解雇! 「道徳的破たん」などが理由、一体何が・・・

2020年11月5日
tvgrooveをフォロー!