ジェニファー・ロペスが人気アプリ「TikTok」のアカウントを開設! ジェニファーが始めた理由とは[動画あり]

ジェニファー・ロペス

歌手のジェニファー・ロペス(49)が、人気アプリ「TikTok」のアカウントを開設した。variety.comなどが伝えている。

「TikTok」は、中国のメディア企業「Bytedance」が提供する、短編動画共有アプリケーション・SNS。音楽に合わせて15秒程度の動画を作成・共有し、10代の若者を中心に人気を博している。ここ日本でもユーザー数が増加中で、大人気のアプリだ。

今回、人気ラテン系歌手のジェニファー・ロペスが、「TikTok」を始めたことが話題となっている。

現在ジェニファーは、NBCの世界トップクラスのダンサーたちが競い合うダンス・コンペティションが番組「ワールド・オブ・ダンス」で審査員を務めており、2月26日から始まるシーズン3を前に、「TikTok」でダンス動画を募集することになったのだ。

ジェニファーは、ツイッターで「みんな!『TikTok』を始めたの!アカウントは『@jlo』よ!みんなの最高のダンス・ムーヴを見たいの。ハッシュタグ #WODChallengeをつけて『TikTok』に投稿してね!そして2月26日からの『ワールド・オブ・ダンス』も見逃さないでね!」とコメントし、メッセージ動画を投稿した。

「TikTok」は、ダンス動画を投稿する人が多いため、番組のコンセプトにピッタリのようだ。現在「TikTok」のジェニファーのフォロワー数は5000人で、ジェニファーもダンス動画を投稿している。

ジェニファー・ロペス

グラミー賞で圧巻のモータウン・メドレーを披露したジェニファー・ロペスがまさかの炎上? その理由とは[動画あり]

2019年2月11日

ディスカウントストアの店員から一流企業に転職!? ジェニファー・ロペス主演 Netflix映画「セカンド・アクト」、2月22日に独占配信開始[予告編あり]

2019年2月4日
tvgrooveをフォロー!