ネットフリックス、2021年配信予定のオリジナル映画の注目ラインナップを公開[動画あり]

左からライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、ドウェイン・ジョンソン
左からライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、ドウェイン・ジョンソン

2021年も、ネットフリックスは「おうち時間」に大活躍してくれそうだ。

動画ストリーミングサービスのネットフリックスが先日、今年公開される予定のオリジナル映画ラインナップと紹介動画を発表した。

今回公開された紹介動画の冒頭には、女優のガル・ガドットと俳優のライアン・レイノルズ、「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンが登場。まずレジーナ・キングとジョナサン・メジャーズが出演する西部劇『The Harder They Fall(原題)』を紹介した。

動画内でレジーナ・キングが「映画の一番いいところは、喜怒哀楽すべての感情を味あわせてくれることだと思っているの」と語ると、「今までに見たことのない光景をみせてくれるしね」とジョナサン・メジャーズが付け加える。

そしてオクタヴィア・スペンサーとメリッサ・マッカーシーがスーパーヒーローとしてダブル主演する映画『サンダーフォース ~正義のスーパーヒロインズ~(原題:Thunder Force)』の紹介では、メリッサ・マッカーシーが「ものを放り投げられる映画って大好きよ」と愉快に語った。

さらに、女優のハル・ベリーが初めてメガホンをとった『Bruised(原題)』や同じく初監督をつとめたリン=マニュエル・ミランダの『Tick, Tick…Boom!(原題)』も見逃せない。また、ティーン向けのコメディ作品を楽しみたい方には『キスから始まるものがたり(原題:The Kissing Booth)』や『好きだった君へのラブレター』の続編がオススメだ。

またエイミー・アダムス主演のスリラー『The Woman in the Window(原題)』、クリス・ヘムズワース主演のアクション『Escape from Spiderhead(原題)』、ジェニファー・ガーナー主演の『Fun Day(原題)』といった幅広いジャンルの作品が公開される予定となっている。

『好きだった君へ: これからもずっと大好き』

ネットフリックスの人気ラブコメ映画『好きだった君へのラブレター』、シリーズ3作目『好きだった君へ: これからもずっと大好き』の予告編がついに公開[動画あり]

2021年1月14日
ミリー・ボビー・ブラウン

ミリー・ボビー・ブラウン主演ネットフリックス映画『エノーラ・ホームズの事件簿』、シャーロックの著作権侵害をめぐった訴訟で和解

2020年12月23日
「エミリー、パリへ行く」

「エミリー、パリへ行く」、「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」などなど、2020年ネットフリックスで最も人気があった番組をジャンル別に紹介

2020年12月15日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、ネットフリックスのあの作品を絶賛! 「〇〇にハマっちゃったの!」

2020年12月10日
Netflixドキュメンタリー「ショーン・メンデス: ありのままの魅力」

ショーン・メンデス、アーティストとしての思いや葛藤も赤裸々に語る! ネットフリックスドキュメンタリー「ショーン・メンデス: ありのままの魅力」がいよいよ配信スタート

2020年11月25日

 

 

 

tvgrooveをフォロー!