オリヴィア・ロドリゴ、デビュー・シングル「drivers license」の三角関係のウワサについて語る

左からオリヴィア・ロドリゴ、ジョシュア・バセット、サブリナ・カーペンター
左からオリヴィア・ロドリゴ、ジョシュア・バセット、サブリナ・カーペンター

人気ミュージカルドラマ「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」への出演で知られるオリヴィア・ロドリゴ(17)が、1月8日にデビューシングル「drivers license」をリリースした。

「drivers license」は発売されるやいなや、チャートのトップにおどり出たが、ファンの間ではこの楽曲が熱愛をウワサされた共演者の俳優ジョシュア・バセットと、ジョシュアとその後交際報道が出た歌手のサブリナ・カーペンターにあてたものではないかとウワサになっていたのだ。

先日、Billboard誌のインタビューに答えたオリビア・ロドリゴは、「周りのみんなが、この曲が誰にあてた曲なのか、何について書いた曲なのか、興味津々なのは十分知っているわ。でも私にとって、そんなことはどうでもいいことなのよ」と語り、「楽曲っていうのは、感情移入できてこそ人の心に響くものだと思うのよ。だからそれ以外のことはそんなに重要ではないわ」と付け加えた。

【動画】Olivia Rodrigo - drivers license (Official Video)

一方ロドリゴは、この曲に素直な感情をぶつけたという。

彼女は楽曲を紹介するウェブサイトにて、「この曲はとっても繊細で弱いものなの。言葉にするのが怖くて、出すのをためらったこともあったわ。4分間の中で、私の気持ちの不安定さを表現しているの」とつづっている。

それでもこうして楽曲を制作したことにより、得たものも大きかったようだ。

ロドリゴはその過程について、「自分の人生で最も辛かった経験と向かいあって、美しいものへと変化させていくの。それが私と同じように辛い時間を過ごす他の誰かにとって助けになるかもしれないと思いながらね。元気を出してもらえるように」と語り、「こんな機会を作ってもらえて、とってもありがたかったわ」と続けた。

見事にソロデビューも果たしたロドリゴだが、普通のティーンエイジャーとしての生活も変わらず送っているようだ。

「今はいろんなすばらしい機会を与えられているわ。」と語るロドリゴは、「たくさんの尊敬する人達がこの曲を聴いてれて、気に入ったって言ってくれているの。夢みたいだわ。でも私はまだ17歳の女の子。自分の部屋にこもって数学の宿題をやる時だってあるわよ」と現在の生活を明かした。

オリヴィア・ロドリゴと、ナイル・ホーラン

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」オリヴィア・ロドリゴ、実は過去に熱狂的なワン・ダイレクションファンで、夢小説を書いていたことを告白「ちょっと恥ずかしいんだけど…」[動画あり]

2021年1月19日
オリヴィア・ロドリゴ

テイラー・スウィフトも大絶賛!オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」がApple MusicとSpotifyの米国&グルーバルチャートで1位を獲得

2021年1月13日
左からオリヴィア・ロドリゴ、ジョシュア・バセット、サブリナ・カーペンター

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」オリヴィア・ロドリゴ、元カレ ジョシュア・バセットとサブリナ・カーペンターの間で三角関係に!? オリヴィアの新曲にファンたちが注目[動画あり]

2021年1月12日
オリヴィア・ロドリゴ

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』の主役オリヴィア・ロドリゴがデビュー・オリジナル・シングル「drivers license」をリリース!MVも公開[動画あり]

2021年1月8日
tvgrooveをフォロー!