女優リリ・ラインハート、「にせもの」が大手雑誌インタビューを受け掲載される! 珍事件にリリ本人がコメント

リリ・ラインハート
リリ・ラインハート

ドラマ「リバーデイル」や映画『ハスラーズ』出演などで知られる女優のリリ・ラインハート(24)。なんと彼女の“にせもの”が大手雑誌のインタビューを受け、それがそのまま本人として掲載されてしまうという事件が起きた。

ティーン誌「Seventeen」は先日、リリ・ラインハートへのインタビュー記事をウェブで掲載。そこでリリは自身が出演しているドラマ「リバーデイル」の新シーズンで何が見られるかなどを語ったのだが、実はこれはリリ本人の発言ではなく、彼女に似た人物がリリになりきりインタビューを受けたというものだったのだ。

それに気づかずSeventeen誌はインタビューを掲載。インタビューは動画形式であったそうで、インタビュアーとリリのそっくりさんが会話をしているというものだった。しかしSeventeenは直後に不正に気付いたようですぐに動画を削除した。

1月22日、Seventeenは公式ツイッターアカウントを通しリリ・ラインハートへの謝罪文を掲載。

「本日、リリ・ラインハートのインタビューだと思っていた記事を短時間掲載しました。しかし私たちが連絡を受けたのはリリのにせものであり、その人物は本人と全く関係がないことを知りました。リリや彼女のファンには心からお詫びしたいと思います」

「間違った情報を掲載してしまい後悔しています。全ての責任をとり、また今後このようなことが二度と起こらないよう社内でのファクトチェックや編集の再確認をいたします」

またこの動画インタビューでインタビュアーを務めたルーカス・ヒル=ポール氏は「僕がリリにしたインタビューはフェイクであり、誰かがリリと彼女のパブリシストになりきって行われたものだったと知った。僕は本当に恥ずかしいし気分を害している。僕の記事により誤解をしてしまった方みなさんへお詫び申し上げます」とツイッターに投稿。リリだけでなく、彼女のパブリシストのにせものもいたようだ。

このびっくり事件に関し、リリは冷静に反応。自身のインスタグラムのストーリーにて「おかしなことに、誰かが私のフリをしてSeventeenのインタビューにこたえた。何も不適切な発言はなかったけど、これらは私の言葉ではなかったしそれを明言しておきます」と書いた。

一体どんな間違いでこのようなことが起きたのか謎は多いが、真実が明らかになりなによりだ。

コール・スプラウス

リリ・ラインハートと破局したコール・スプラウスに新恋人!? ある女性と親密そうな姿がパパラッチされる[写真あり]

2020年10月27日
左からジェニファー・アニストン、ブラッド・ピット、リリ・ラインハート

共演を果たしたブラッド・ピット&ジェニファー・アニストン、盛り上がるファンに「リバーデイル」リリ・ラインハートが辛口コメント! 彼女の主張とは・・・?

2020年9月22日
リリ・ラインハート

「リバーデイル」リリ・ラインハート、ドラマの撮影中は「監獄にいるみたいだった」!? その理由とは

2020年9月6日
リリ・ラインハート

「リバーデイル」リリ・ラインハート、ドラマで下着姿のシーンには“ボディ・ポジティビティ”が影響していた

2020年8月25日
リリ・ラインハート

「リバーデイル」リリ・ラインハート、バイセクシャルを告白した理由を明かす 「昔から女性に惹かれていた」

2020年8月10日
tvgrooveをフォロー!