ジャスティン・ビーバー、飲酒運転容疑の逮捕から丸7年 当時を振り返り大切なメッセージを送る 「恥があなたの今日を台無しにしてはいけない」

ジャスティン・ビーバー
ジャスティン・ビーバー

人気歌手のジャスティン・ビーバーが、飲酒運転など3つの容疑で逮捕されてから丸7年が経ち、当時を振り返った。

ジャスティン・ビーバーといえば、若くして世界的スターになった後、私生活が荒れ始め、バッドボーイの印象を持たれた時期も。そしてまだジャスティンが19歳だった2014年の1月23日の午前4時30頃、フロリダ州マイアミにて、スピード違反の容疑で逮捕された。さらに、アルコールが検知されたことから飲酒運転、そして逮捕時に警官に抵抗したとして、無暴行の公務執行妨害罪に問われていた。

逮捕されたときのマグショット↓↓

そんなジャスティンが、当時の逮捕から丸7年が経った、1月23日にインスタグラムで逮捕時の写真を投稿した。写真はフードを深くかぶったジャスティンが、警察と共に拘置所から出てきたときのものだ。

ジャスティンは「7年前の今日ぼくは、最高の時間を過ごしていたのではなく、逮捕されたんだ。自分の人生において誇りに思えない時期だった。傷つき、不幸で、困惑し、怒り、誤解を招き、誤解し、神にも腹を立てていた。そして(暖かい)マイアミにいるのにレザーの服を着すぎていたね。神がぼくに長い道のりをもたらしたと言っても過言ではない。それから大切な何かを気づかされたよ。神は近くにいたんだ」とジョークを交えながらも、当時を振り返り反省した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿

さらにジャスティンは人々に対し「ぼくから君たちへの励ましは『過去を振り返って、神が君にどれだけの変化をもたらしたか思い出してほしい。恥があなたの今日を台無しにしてはいけない。自分を許して、神があなたを創造したすべてのものに、あなたの人生が花開くのを見守って』ということ。心から愛しているよ」と、自身の経験をもとに、力強いメッセージを送った。

そんなジャスティンは、苦難を乗り越え、2015年にアルバム「パーパス」をリリースし、アイドルの皮を破り真のアーティストへと成長。アルバムは世界的ヒットをおさめた。またクリスチャンとして、教会にも通うようになり、私生活ではモデルのヘイリー・ビーバーと結婚し、仕事も私生活も絶好調で幸せな日々を過ごしている。

ジャスティン・ビーバーと妻ヘイリー

ジャスティン・ビーバー、「結婚生活の90%は〇〇をすること」! 爆笑の結婚あるあるを投稿[写真あり]

2021年1月21日
ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、映画さながらにバイクを乗りこなす! 超かっこいい姿をパパラッチ[写真あり]

2021年1月18日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスの新曲「De Una Vez」は元カレ ジャスティン・ビーバーについての歌? ファンたちの予想とは

2021年1月18日
ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、新型コロナの検査を受ける! 大きめマスクで感染症対策ばっちり[写真あり]

2021年1月15日
ジャスティン・ビーバーと、ヘイリー・ビーバー

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ビーバー、ハワイで休暇をエンジョイ! ロマンチックな思い出写真をたくさん公開[写真あり]

2021年1月12日
tvgrooveをフォロー!