ジョニー・デップ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジャック・スパロウ役に関するあるアイデアを却下されていた

パイレーツ・オブ・カリビアン
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』インスタグラムより

2003年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』。スリリングでスピーディーに展開されるアクション、その中に感動を呼ぶストーリーが大反響を呼び、ディズニーにとっては驚きとも言える大ヒットを記録した。

この作品により、ジョニー・デップ演じるキャプテン・ジャック・スパロウは一躍人気キャラクターとなったのだ。しかしながらその続編は、より複雑で奇妙なストーリー展開を取り入れたことにより1作目での成功はまるで魔法のように消え去り、ファンの間ではガッカリ感がただよった。その中には、制作スタッフ幹部があえてカットしたアイデアもいくつかあったようだ。

たとえばディズニーは当初、ジャック・スパロウの汚らしい見た目や大げさな身振りは観客に受け入れられないだろうと考えていた。ところが、この件に関してはディズニー側が見誤っていたようだ。

ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウはファンの間で広く根付き、彼なしでの『パイレーツ・オブ・カリビアン』はありえないとまで言われるようになった。そんなディズニー側は、ジョニー・デップからのキャラクターに関する要望を拒否する権利ももっていたのだ。そしてデップが出した要望の1つというのが、ジャック・スパロウの鼻を切り落とし、その見た目をファンタジー映画『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場するティリオン・ラニスターのようにしてはどうかというものだった。

デップはこのキャラクターを演じるにあたり、様々な設定を自分の中で考えていたという。鼻がなく、その部分に血まみれの傷跡だけが残っている、というだけでなく、寒さやコショウなどを極端に嫌がるといった内容もそうだ。しかし、このアイデアに関してはディズニーから却下されたそうだ。

キーラ・ナイトレイと、ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』でのキーラ・ナイトレイとのキスは「気まずかった」と告白! その理由は年齢・・?

2021年2月2日
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

アンバー・ハード、ジョニー・デップの情報を探るためディズニー映画関係者を囲い込みか

2021年1月30日
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

アンバー・ハード、元夫ジョニー・デップからの和解金7億円の「全額寄付」を約束していたにもかかわらず、ほとんど実行していなかったことが発覚

2021年1月11日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、今年の裁判はどうなる?元妻 アンバー・ハードによる裁判が今年後半にもスタートか

2021年1月7日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、波乱の2020年を締めくくる「今年は多くの人にとってハードだった」[写真あり]

2020年12月29日
tvgrooveをフォロー!