ジョニー・デップ、波乱の2020年を締めくくる「今年は多くの人にとってハードだった」[写真あり]

ジョニー・デップ
ジョニー・デップ

『シザーハンズ』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られる人気俳優のジョニー・デップ。2020年は彼にとって波乱の年となったが、今年の締めくくりとして、ファンにすてきなメッセージをおくった。

元妻のアンバー・ハードとの法廷論争により、これまで積み上げてきたキャリアに大きな影響があったジョニー。7月には「妻を殴るもの」と呼んだザ・サン紙に対する訴訟で世間から注目を浴びた。その裁判ではアンバー側からジョニーの写真や動画などが暴露され、対立は激化していった。そして、ついに敗訴してしまったジョニーは『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』の降板を表明。さらには、ディズニーから『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの新作のカメオ出演すら却下されたとも報じられている。

波乱に満ちた1年をおくったジョニーは、先日、インスタグラムを更新。ミュージシャンのシェイン・マガウアンとの白黒写真とともに「今年は非常に多くの人にとってハードだった」とつづった。「これからのより良い時代に乾杯。ハッピーホリデー 皆さん!愛と尊敬を込めて」と続けた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johnny Depp(@johnnydepp)がシェアした投稿

この投稿にファンは「ジョニー、愛してるわ」「ジョニーに正義を」など、さまざまなコメントを寄せている。ちなみに。ジョニーがインスタグラムを更新するのは、12月1日以来のことだ。

ジョニーは、敗訴した名誉毀損裁判で上訴する姿勢をとっているため、この波乱はこれからも続いていきそうだが、来年はジョニーにとって少しでもいい年になるよう、ファンは願うばかりだ。

ジョニー・デップ

名誉棄損裁判で敗訴したジョニー・デップが、再審理を求める! 「公正な裁判を受けなかった」と主張

2020年12月26日
ジョニー・デップとマッツ・ミケルセン

『ファンタスティック・ビースト3』出演決定のマッツ・ミケルセン、ジョニー・デップとは「まだ話していない」[動画あり]

2020年12月22日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、ディズニー側からカメオ出演すら却下される! プロデューサーが新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』で復帰させようと試みるも・・・

2020年12月17日
パイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニー・デップの指切断の大怪我が原因で、ディズニーは多額の費用を支払っていた! 一体なぜ?

2020年12月11日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、業界のブラックリスト入り…?あるスタジオのトップは「もう彼と一緒に仕事はできない」

2020年12月10日
tvgrooveをフォロー!