ジョニー・デップ、業界のブラックリスト入り…?あるスタジオのトップは「もう彼と一緒に仕事はできない」

ジョニー・デップ
ジョニー・デップ

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られる人気俳優のジョニー・デップが、業界のブラックリストに入ってしまったようだ。ScreenRantが新たに報じ、話題となっている。

ジョニーといえば、2015年に結婚した女優で元妻のアンバー・ハードとの泥沼離婚劇を繰り広げ、その関係はハリウッド界に今も影響を与え続けている。先月、ジョニーは2018年に記事の中で「妻を殴るもの」と呼んだザ・サン紙に対する訴訟で敗訴。この結果を受けて、ジョニーは『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』の降板を表明した。降板が決定する前、ワンシーンだけ撮影に参加していたジョニーは、契約時の満額である1000万ドル(約10億円)以上を受け取ことになるとも報じられた。

そんな中、The Hollywood Reporter(THR)の新たな報道では、名前は伏されていたものの、あるスタジオのトップが「今は彼と一緒に仕事ができない」と話していたという。この言葉は、かつてハリウッドの大物だったジョニーにとって大きな変化を表している。また、ジョニーが高給取りであることも、要因のひとつではと報じられている。

イギリスでの名誉毀損事件での評決で、スタジオ側の多くの人間のジョニーを見る目が変わってしまったのかもしれない。

ジョニーが降板した『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』では、ドラマ「ハンニバル」などで知られるマッツ・ミケルセンが代わりにグリンデルバルド役を務める。

またジョニーは、敗訴した名誉毀損裁判に上訴をする動きを取った報じらている。

アンバー・ハードとジョニー・デップ

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードを『アクアマン』から外すよう有力プロデューサーに頼んでいた

2020年12月10日
ジョニー・デップ

名誉棄損裁判で敗訴したジョニー・デップが上訴! 徹底的に戦う姿勢

2020年12月10日
マッツ・ミケルセンとジョニー・デップ

『ファンタスティック・ビースト3』でジョニー・デップの後任となったマッツ・ミケルセンがその心境を初告白! 「架け橋がなければいけない」

2020年12月4日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、ティム・バートン版「アダムス・ファミリー」に出演交渉中とのウワサ!ジョニーが演じるのはどの役・・・?

2020年12月1日
ジョニー・デップ

ディオール、敗訴したジョニー・デップを引き続き香水「Sauvage」の広告塔に 「デップを支持するブランドの一つ」

2020年11月30日
tvgrooveをフォロー!