『スター・ウォーズ』のオビ=ワン・ケノービのスピンオフドラマ、あるコメディドラマをアレンジしたオープニング映像が話題に[動画あり]

「Star Wars: Kenobi」のパロディー映像
「Star Wars: Kenobi」のパロディー映像

ディズニーの動画配信サービス「ディズニープラス」で配信されることが決定している、映画『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクターオビ=ワン・ケノービを主人公としたスピンオフドラマ「Star Wars: Kenobi(原題)」。この作品の成功を願うかのように公開された、ある動画が話題になっている。

アメリカのトーク番組「The Late Show with Stephen Colbert」の公式ツイッターは12月5日、1本の動画を公開した。この動画は、「Star Wars: Kenobi」のオープニングを1982年から1993年にかけて放送されていた大ヒットシチュエーションコメディ「Cheers」のタイトルクレジット風にアレンジしたもので、作品に登場するキャラクターをからかうような内容も含まれているのだ。

なお、「Star Wars: Kenobi」は来年1月、ボストンで撮影がスタートする予定となっており、「Cheers」もボストンが舞台となっていることから、このような動画を制作したと見られている。

テーマソングも「Cheers」のものになぞらえて作詞されており、「アウターリムに隠れると、すべてを失ってしまうよ」という一節から始まり、「多くのジェダイたち、ゴミ箱のようなロボット(R2-D2)からも身を隠して」「みんながちょっと変わった名前を持つ、不思議な場所にも行ってみたいよね」とキャラクターをいじるような内容も登場する。

なお、映画テレビ組合が提供するサイトproductionlist.comには、「Star Wars: Kenobi」のあらすじが掲載されており、「2つの太陽を持ち、荒れた砂漠が広がる惑星タトゥイーン。この場所では、農民達が原住民タスケン・レイダーたちの攻撃から自身や家族の身を守りながら生活していた。身を潜めているジェダイマスターや、銀河の未来を背負って立つ小さな赤ん坊の少年を見つけ出すのは、そう簡単なことではないだろう」とつづられていた。

Disney+ (ディズニープラス)

なお、「ディズニープラス」は現時点で公開日を明らかにしていない。

新たな発表はある・・・?

ディズニー、今週中にも新『スター・ウォーズ』やマーベルのプロジェクトを発表か

2020年12月9日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』内での「放送禁止用語」が明らかに! 「ダンク・ファリック」など、あなたはいくつ知ってる?

2020年12月9日
ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』を売却したことは「とても、とても痛々しかった」! 続三部作にも「もう少し関われると・・・」

2020年12月9日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービはどのようにして死んだのか? オビ=ワンの最後の死闘をおさらい

2020年11月20日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』アナキン・スカイウォーカーはなぜそこまで恩師オビ=ワン・ケノービを憎んだのか コミック「ダース・ベイダー」の中で映画では描かれなかったオドロキの真相が明らかに

2020年9月24日
tvgrooveをフォロー!