ビリー・アイリッシュ、元交際相手のラッパー7:AMPとの破局は「今でも乗り越えてない」! これに対し彼が意味深コメント・・・?[写真あり]

ビリー・アイリッシュ(左)と7:AMP
ビリー・アイリッシュ(左)と7:AMP

人気歌手ビリー・アイリッシュ(19)と過去に交際していたラッパーが、彼女との破局について意味深なコメントを投稿した。

ビリーの元カレ「7:AMP」

 

この投稿をInstagramで見る

 

7:AMP(@mtvsevenamp)がシェアした投稿

先日、Apple TV+にて配信開始となった、ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映像「ビリー・ アイリッシュ: 世界は少しぼやけている(原題:Billie Eilish: The World's a Little Blurry)」。同作品では、彼女の幼少期の映像から、音楽活動、プライベート、家族、ファンたちとの絆が描かれている。また、かなりパーソナルな部分に触れ、これまでかたくなに明かされていなかった過去の恋愛についても触れた。そこでは「Q」という名前が出されていた。

このQというのはラッパーの7:AMPであり、本名はブランドン・クエンション・アダムス。ビリーは彼のミドルネームのイニシャルをとって「Q」と呼んでいる。ドキュメンタリーの中でビリーは彼との破局について「ただ努力が足りなかった。『自分を愛することもできないほど十分な愛がないなら、私を愛することなんて無理』って思ったんだ。自分は相手を愛していると思っていてもそうじゃない」と語っている。

さらに今でも彼に気持ちがあるようで「まだ彼との別れを乗り越えていない。誰か他の人を見つけたわけでもないし、Qを愛するのをやめたわけではないんだ」と明かしている。

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」予告編

このドキュメンタリーが公開された翌日、7:AMPはインスタグラムに意味深な投稿。そこには「1つの状況には常に2つの側面がある」とだけ書かかれており、なにやら意味深だ。

7:AMPのストーリー

7:AMPのストーリー

この文章がビリーのことである確証はないが、ドキュメンタリーが配信開始をした直後であったため、ファンやメディアは破局について語っているのではと推測している。

恋愛のことに関しては全くといっていいほど語らないビリー。今後は少しずつ、パーソナルなことも話してくれるのかもしれない。

ビリー・アイリッシュ、ケイティ・ペリー、オーランド・ブルーム

ビリー・アイリッシュ、コーチェラで会ったオーランド・ブルームのことが誰だか知らなかったと告白! 「ケイティ・ペリーのパートナーの男の人としか思ってなかった」

2021年3月2日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュとブリトニー・スピアーズ、2つのドキュメンタリーから見る大きな違いとは 「ビリーはこの先大丈夫?」というコメントに監督が回答

2021年3月1日
ジャスティン・ビーバー(左)とビリー・アイリッシュ

ジャスティン・ビーバーがビリー・アイリッシュへ感動の手紙を送っていた! その素晴らしい内容がビリーのドキュメンタリー内で明らかに

2021年3月1日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、ステイホーム中にフルアルバムを制作! 「新型コロナウイルス感謝しているとも言える」と言った理由とは

2021年2月26日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、初のドキュメンタリー作品「ビリー・ アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」がついに配信開始! 家族とファンとの絆、メンタルヘルス、音楽制作の舞台裏、あこがれのジャスティン・ビーバーなど彼女の全てを公開

2021年2月26日
tvgrooveをフォロー!