BTS、グラミー賞受賞を逃したことについて超ポジティブなコメントを発表! 「ぼくたちが受賞できなかった理由は…」

BTS
BTS

人気K-POPグループのBTS(防弾少年団)が、第63回グラミー賞授賞式で受賞を逃してしまったことについてコメントした。

日本時間3月15日(月)、音楽界最高峰のアワード「第63回グラミー賞授賞式」が開催。司会者をトレバー・ノアが務め、年間最優秀アルバム賞をテイラー・スウィフトの「folklore」が受賞。さらに年間最優秀レコード賞はビリー・アイリッシュの「everything i wanted」、年間最優秀楽曲賞はH.E.R.の「I Can't Breathe」、新人賞はミーガン・ジー・スタリオンが受賞し、また多くの人気アーティストたちがパフォーマンスを披露し、大盛り上がりとなった。

授賞式の最後には、人気グループBTSが去年大ヒットを記録した「ダイナマイト」をパフォーマンス。韓国のソウルからグラミー賞のセットを再現したスペシャルなパフォーマンスを届けてくれた。

BTSは最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門にノミネートされ、グラミー初ノミネートでファンたちも大盛り上がりとなったが、惜しくも受賞は逃してしまった。そのことについてメンバーたちが超ポジティブなコメントで返している。

BTSはSNSでファンたちに失望しないでほしいとメッセージを送り、「おそらく多くの人たちが受賞を期待していたと思うけど、ぼくたちが受賞することができなかった理由は、ぼくたちは彼ら(グラミー賞)がぼくたちに直接開場に来て、賞を受賞してほしいということだととらえたよ!ぼくたちが受賞を『失敗した』といっている記事をたくさん見たけど、これは失敗ではないんだ。いい面に目を向けてみましょう。ぼくたちは初のノミネートを果たし、そして単独ではじめてパフォーマンスすることができたからね」と、ポジティブですばらしいメッセージを届けてくれた。

発表されたときのメンバーたちのリアクション↓↓

BTS

BTS、第63回グラミー賞授賞式のために韓国から大ヒット曲「ダイナマイト」をパフォーマンス! 圧巻のダンス&グラミー賞を再現したセットにも注目[動画あり]

2021年3月15日
BTS

BTSの素顔がたっぷり見れる! 全19タイトル、dTVで独占配信決定! 最新のドキュメンタリー映画、ライブ映像からバラエティまで…3/5(金)から順次配信スタート

2021年2月24日
BTS(防弾少年団)

BTSに続くモンスターグループ誕生なるか? BTSのレーベル会社とユニバーサル・ミュージックがタッグを組んでオーディション番組を開催へ

2021年2月19日
BTSのVと、ジャスティン・ビーバー

BTSのVが、なんとジャスティン・ビーバーの楽曲「ホーリー」を少しだけ披露! 「天使のような歌声」と話題に[動画あり]

2021年1月27日
ジョングクと、アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデとBTSのジョングクにコラボの可能性!? ファンたちがそう予想する理由とは[動画あり]

2020年9月24日
tvgrooveをフォロー!