ミシェル・オバマ夫人、友人であるメーガン妃への思いを告白!「家族以上に重要なものはないから・・」

ミシェル・オバマ夫人と、メーガン妃
ミシェル・オバマ夫人と、メーガン妃

バラク・オバマ前アメリカ大統領の妻ミシェル・オバマ夫人は、メーガン妃ヘンリー王子を非常に気にかけているようだ。

ミシェル・オバマ夫人は先日「Access Hollywood」の取材にて、今月7日にCBSで放送され今なお波紋を広げているメーガン妃とヘンリー王子夫妻による大物司会者オプラ・ウィンフリーとの暴露インタビューについて答えている。

ミシェル夫人は取材の中で、「2人が乗り越えようとしているものを思うと、家族は非常に重要な存在であると考えます。そしてそこに許しがあり、透明性と愛をもって解決されると信じています」と語った。そして、「なぜなら、家族以上に重要なものはないからです」と付け加えた。

なおミシェル夫人は2019年、「Vogue」イギリス版にてメーガン妃と対談を行っており、その後交友関係にある。ミシェル夫人はメーガン妃について過去のインスタグラム投稿で、「殻を破り、世界をより良い方向へ導く思いやりあふれるリーダーだ」とつづっていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michelle Obama(@michelleobama)がシェアした投稿

先日放送されたメーガン妃とヘンリー王子のインタビューは、各紙のトップを飾り、イギリス王室にも衝撃が走った。特に人種差別やメーガン妃のメンタルヘルスを知りながら手助けしなかった問題など、王室として対応に追われる結果となっている。

ヘンリー王子も、妻と長男アーチー、そして自身のメンタルヘルスを守るため、王室を離れる必要があったと語っていた。また、父チャールズ皇太子と関係回復を望むとも答えている。

ヘンリー王子はインタビューの中で、「もちろん私は、彼のことを愛しています。しかし同時に傷つくこともたくさんあったことは事実です。この関係を回復させることを第一優先に取り組んでいきたいと思っています」と口にしていた。

メーガン妃(メーガン・マークル)

「スタッフいじめ」で告発されたメーガン妃に対し、バッキンガム宮殿が外部調査会社を雇う! 新たな声明も発表

2021年3月16日
キャサリン妃と、メーガン妃

メーガン妃がキャサリン妃を「泣かせた」という誤報事件、事実は“真逆”としたメーガン妃が送ったメールの内容が明らかに しかし英国王室の対応は・・

2021年3月13日
メーガン・マークル妃

メーガン妃、最後の公務を行った学校に送った手紙が話題に! メーガン妃が書きつづった思いやりのある文章とは・・

2021年3月13日
ヘンリー王子と、ウィリアム王子

ウィリアム王子、弟ヘンリー王子&メーガン妃の暴露インタビューについてついに沈黙を破る! 「私たちは人種差別をするファミリーではありません」「弟と話をします」

2021年3月11日
メーガン妃と、ジャニナ・ガヴァンカー

メーガン妃の17年来の友人ジャニナ・ガヴァンカー、メーガン妃の悲しみを知らなかったと言う王室コメントを疑問視? 「王室とスタッフはよく認識していたはず」「彼女はいじめっ子ではない」

2021年3月11日
tvgrooveをフォロー!