【訃報】イギリス王室フィリップ王配が死去 享年99歳

フィリップ王配
フィリップ王配

イギリスのフィリップ王配(エディンバラ公)が亡くなられた。4月9日(金)にバッキンガム宮殿が発表。享年99歳であった。

フィリップ王配はイギリス海軍で第2次世界大戦に従軍後、当時即位前のエリザベス王女(のちの女王エリザベス2世)と1947年に結婚。イギリスの歴史の中で最も長く在位した国王の配偶者となった。

フィリップ王配は2017年8月に公務を引退、公の場から遠ざかっていた。そして今年の2月、体調不良でロンドンのキング・エドワード7世病院に入院し、3月はじめに聖バーソロミュー病院に転院し、心疾患の手術を受け、中旬には退院したばかりであった。

イギリス王室は「女王陛下が、愛する夫、エディンバラ公爵フィリップ王配の死去をアナウンスするのは深い悲しみであります。フィリップ王配は、今朝ウィンザー城で安らかに息を引きとりました」と発表。また王室はフィリップ王配の喪失を世界中の人々と悼むため、ウェブサイトを添付。今後さらなるアナウンスがあることを明かした。

またイギリスのボリス・ジョンソン首相もこの訃報に「悲しみに満ちています。多くの若者たちの生活に影響を与えてくれました」「彼は王室と君主制のかじ取りをし、それが私たち国民の生活のバランスと幸福に、まぎれもなく不可欠な制度であり続けています」とコメントしている。

メーガン妃

メーガン妃、嘘つきだと攻撃してくるピアーズ・モーガンに“反撃”か すでに正式な苦情を申し立てる

2021年4月9日
ピアーズ・モーガン

メーガン妃批判のピアーズ・モーガン、王室メンバーから感謝のメッセージを受け取っていたことを明かす!いったいどんな内容・・・?[動画あり]

2021年4月8日
ピアーズ・モーガン

番組降板ピアーズ・モーガン、今度はヘンリー王子を猛批判!人種差別的なのはヘンリー王子だと主張「対談番組ではこのことに触れていない」

2021年4月7日
シャロン・オズボーン&シェリル・アンダーウッド「The Talk」インスタグラムより

メーガン妃について議論を繰り広げ番組降板となったシャロン・オズボーン、共同司会者の「シャロンから連絡も謝罪もなかった」発言に怒り心頭「私の評判を落とそうとしてるの?」

2021年4月7日
アレックス・ベアスフォード

メーガン妃批判のピアーズ・モーガンと番組内で対立したテレビ司会者、番組放送後に人種差別に直面 SNSで嫌がらせを受ける

2021年4月4日
tvgrooveをフォロー!