メーガン妃批判のピアーズ・モーガン、王室メンバーから感謝のメッセージを受け取っていたことを明かす!いったいどんな内容・・・?[動画あり]

ピアーズ・モーガン
ピアーズ・モーガン

イギリスの有名司会者、ジャーナリストのピアーズ・モーガン。彼は、アメリカの大物司会者オプラ・ウィンフリーとの対談で王室の暴露をしたメーガン妃を批判し、そのままトーク番組を降板となって世間を騒がせた。そんな彼は、なんと王室メンバーから感謝のメッセージを受け取っていたという。

ピアーズは先日、Extraにリモートで出演。「多くの人々から個人的にサポートを受けた」と話し、その中には、彼が必死に擁護してきた王室も含まれているという。ピアーズは「王室の何人かのメンバーから、誰かが彼らのために立ち上がってくれたことに感謝しているというメッセージを受け取った」とコメント。王室の上層部からのメッセージも含まれているのかという質問に対しては「それが誰なのかについては言及しません」と答えた。

ピアーズといえば、番組降板後荒らしの標的にされ、その被害は息子たちにまで及んでいると告白していた。Mail on Sunday紙に対し「私の3人の息子たちは、自分たちも標的にされていると言いながら罵倒や脅しのメッセージが書かれたスクリーンショットを送ってきました」とコメント。さらには、「ある荒らしは、彼らの前で私を殺すと誓い、『お前の父親が死んだら、世界はパーティーを開く』と付け加えていた」と、あまりにも残酷なメッセージの内容について明かした。しかし、そんな彼の家族にも今では支援の手が差し伸べられているという。

またメーガン妃に関しても新たに言及。彼は「メーガン・マークルに、『ご主人と一緒に私の前に座って、同じくらい長いインタビューを受けて』と言いたい。『あなたのすべて主張について、もっと難しい質問をさせて』とね」と語った。

ピアーズ・モーガン

番組降板ピアーズ・モーガン、今度はヘンリー王子を猛批判!人種差別的なのはヘンリー王子だと主張「対談番組ではこのことに触れていない」

2021年4月7日
シャロン・オズボーン&シェリル・アンダーウッド「The Talk」インスタグラムより

メーガン妃について議論を繰り広げ番組降板となったシャロン・オズボーン、共同司会者の「シャロンから連絡も謝罪もなかった」発言に怒り心頭「私の評判を落とそうとしてるの?」

2021年4月7日
オジー・オズボーン

オジー・オズボーン、妻シャロンの番組降板事件をどう思っている? 彼のインスタグラム投稿が話題に

2021年4月5日
アレックス・ベアスフォード

メーガン妃批判のピアーズ・モーガンと番組内で対立したテレビ司会者、番組放送後に人種差別に直面 SNSで嫌がらせを受ける

2021年4月4日
ピアーズ・モーガン

メーガン妃インタビューを非難し番組降板となった英有名司会者、息子たちの被害を告白「お前の父親が死んだら、世界はパーティーを開く」など残酷なメッセージが届く

2021年3月29日
tvgrooveをフォロー!