『スター・ウォーズ』スピンオフドラマ「マンダロリアン」シーズン3、ついにあの人気キャラクターが登場か!?

「マンダロリアン」ディズニープラスで配信中
「マンダロリアン」ディズニープラスで配信中

ディズニーの動画配信サービスディズニープラスで配信されている、『スタ・ウォーズ』シリーズ初の実写化ドラマ「マンダロリアン」。現在シーズン2まで配信されており、主人公がさまざまな惑星を冒険するという物語の特徴から「クレイト・ドラゴン」や「アイス・スパイダー」、イカのような頭を持つ「クオレン」といったさまざまなエイリアンが登場している。

しかしこれまでの「マンダロリアン」には、『スター・ウォーズ』の象徴的キャラクターともいえる“あの生き物”が登場していないのだ。果たして、シーズン3ではお目にかかることができるのだろうか。

そんな中、過去にも『スター・ウォーズ』の情報をリークしてきたベスピン・ブルティンによると、「マンダロリアン」シーズン3にていよいよあの毛むくじゃらの種族「ウーキー族」が1人以上登場するのではないかという。「ウーキー族」といえば、「チューイ」という愛称で知られるチューバッカが有名だ。彼のカメオ出演は実現するのだろうか。様々な可能性を考えてみた。

1つ目は、単なるエキストラとしての出演だ。酒場で飲んでいる客だったり、市場で買い物している客として潜んでいる可能性もある。ウーキーを見つけた瞬間のワクワクはあるかもしれないが、このようなチョイ役ではガッカリしてしまうのが正直なところだ。

2つ目は、ディン・ジャーリンが惑星キャッシークを訪れる展開だ。「マンダロリアン」が『スター・ウォーズ』カノンのタイムライン上に存在している以上、ディン・ジャーリンが帝国崩壊後の社会を再建すべくウーキー達の手助けをすることも考えられる。もし実現すれば、家族とともにくつろぐチューイの姿を見ることができるかもしれない。

Disney+ (ディズニープラス)

3つ目はブラック・クルルサンタンの登場だ。コミック版『スター・ウォーズ』のファンであれば、「ウーキー族」ときくと「チューバッカ」だけでなく「ブラック・クルルサンタン」も思い出してしまうのではないだろうか。ブラック・クルルサンタンはジャバ・ザ・ハットに雇われたウーキー族の賞金稼ぎで、これまでコミック版にのみ登場していた。もしブラック・クルルサンタンが「マンダロリアン」に登場すれば、コミック版とドラマ版の世界がつながることになる。

「ウーキー族」がどのような形で登場するのか、はたまた登場しないのか、まだわからないところではあるが、ファンにとっては待ち遠しいかぎりだろう。

ジャー・ジャー・ビンクス

『スター・ウォーズ』ジャー・ジャー・ビンクス役俳優、オビ=ワン・ケノービのスピンオフドラマへの出演のウワサについてコメント! 「もちろん出たい気持ちはあるんだけど・・」

2021年4月2日
コミック『Star Wars:The High Republic』の特別版

『スター・ウォーズ』、「国際トランスジェンダー認知の日」を祝し、スペシャルなカバーを公開[画像あり]

2021年4月2日
サミュエル・L・ジャクソン

インスタグラムフォロワー数から見る、『スター・ウォーズ』ジェダイ役人気俳優ランキング! 1位は意外にもあの人・・?

2021年3月30日
「東京コミコン2020」コスプレチャンピオンシップ

東京コミコン2020、コスプレチャンピオンシップが開催!優勝はハン・ソロ&チューバッカを披露した親子 なんと1着に1年費やす[写真あり]

2020年12月5日

「スター・ウォーズ」チューバッカ、「人間語」でセリフを言っていた! 撮影オフショットで話した驚きの発言が明らかに[動画あり]

2019年11月14日
tvgrooveをフォロー!