リブート版「ゴシップガール」のキャストたちが雑誌の表紙に登場! 登場人物の詳細&配信日がついに明らかに[動画あり]

リブート版「ゴシップガール」キャストたち
リブート版「ゴシップガール」キャストたち

リブート版「ゴシップガール」のキャストたちが雑誌「コスモポリタン」の表紙を飾った。

「ゴシップガール」は、ニューヨークの高級住宅街アッパー・イースト・サイドを舞台に、そこで暮らすセレブ高校生たちの恋愛や友情、犯罪や家族模様を描いた人気ドラマだ。そんな「ゴシップガール」は、2019年に新キャストによるリブート版の制作が発表された。またリブート版は、オリジナル版から8年後が舞台となっており、ニューヨークのセレブ高校生たちとSNS「ゴシップガール」との関わりを描くという。同ドラマは「HBO Max」にて配信が決定している。

そんな中、リブート版「ゴシップガール」のキャストたちが雑誌「コスモポリタン」の表紙を飾った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cosmopolitan(@cosmopolitan)がシェアした投稿

ショーランナーであるジョシュア・サフランは、「コスモポリタン」の投稿をツイッターでリツイートし、ドラマが7月から配信されることを発表した。

またインタビューでジョシュアは、今回登場人物の誰が新たなゴシップガールになる可能性があるか聞かれると「今の時代、みんながゴシップガールですよね。私たちはみんなSNSの監視国家の提供者です」とコメント。オリジナル版よりもSNSが盛んな現代をドラマの中でも反映しているようだ。

またジョシュアによると、リブート版では、ファンが予想だにしない展開があるとも明かしている。「ぼくは人々が見たことのない何かについて話すのではなく、人々がそれを見たという文脈で会話が起こるのを見たいんです」と明かしている。

また登場人物たちの詳細もどんどん明らかになってきている。ホイットニー・ピーク演じるゾーヤは、オリジナル版でペン・バッジリーが演じたダン・ハンフリーのようなキャラクターで、セレブ高校生たちの世界をめぐる上での親しみやすいツアーガイド的な立場だそう。

またエミリー・アリン・リンド演じるオードリーは、優秀な学生で母親がデザイナーとして活躍。オリジナル版のブレア・ウォルドーフのような立ち位置だ。ジョーダン・アレクサンダー演じるジュリアンは、10代のインフルエンサーで、オードリーの親友。そしてトーマス・ドハーティ演じるマックスは、ファンの期待通りチャック・バスのようなパーティーライフを送っている、軽薄なキャラなんだとか。

さらに、「コスモポリタン」の企画で新キャストたちは、オリジナル版をどれだけ知っているか、トリビア大会をおこない大盛り上がりとなった。

【動画】What Does the Cast of the New Gossip Girl Know About the Original Gossip Girl? | Cosmopolitan

ゴシップガール

人気ドラマ「ゴシップガール」、実は第1話でゴシップガールの正体をバラしていた!? ある動画がTikTokでバズる事態に[動画あり]

2021年3月30日
テイラー・モムセン

「ゴシップガール」ジェニー役テイラー・モムセン、身近な人物が2人亡くなり「人生をあきらめていた」と告白 彼女を救ったものとは?

2021年2月18日
エド・ウェストウィック

「ゴシップガール」チャック・バスが帰ってきた! チャックを演じたエド・ウィストウィックが、TikTokであの“名ゼリフ”を披露しファンたち大興奮[動画あり]

2021年2月10日
ペン・バッジリー

『ゴシップガール』ダン役ペン・バッジリー、ドラマのあの“名ゼリフ”を披露しファンたち大興奮! ペンが言ったあの言葉とは・・[動画あり]

2020年12月18日
オリジナル版「ゴシップガール」

リブート版の新「ゴシップガール」がついに撮影開始! 撮影中の写真もパパラッチされファンたち大興奮[写真あり]

2020年11月8日
tvgrooveをフォロー!