NEWS

ベン・アフレック、母の日に元妻ジェニファー・ガーナーへ甘いメッセージをおくる「君と子どもを共有できてしあわせだ」[写真あり]

ベン・アフレック NEWS
ベン・アフレックのインスタグラムより

『アルゴ』などで知られる俳優のベン・アフレックが、母の日に、元妻で女優のジェニファー・ガーナーへ敬意を表すメッセージをインスタグラムに投稿して話題となっている。

母の日にベンは、娘のバイオレット(15歳)、セラフィーナ(12歳)、息子のサム(9歳)を共同で育てているジェニファーの写真をインスタグラムに投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ben Affleck(@benaffleck)がシェアした投稿

「きみと子どもを共有できてとてもしあわせだ。世界で最も幸運な両親だよね。いつもありがとう。ハッピーマザーズデイ」とつづり、「愛を込めて、彼らの父より」と締めくくった。ベンは、ハロウィンで仮装した時の思い出の写真も一緒に投稿している。

ベンとジェニファーは、2003年に『デアデビル』での共演をきっかけに交際をスタートさせ、約9ヶ月後に婚約した。その後、娘2人と息子1人をもうけたが、2015年に破局。原因はベン・アフレックのアルコール依存症と、ギャンブル再開だと報道されている。2017年に離婚を申請。2018年には、離婚申請中にもかかわらずジェニファー・ガーナーに付き添われ、ベンは3度目となるアルコール依存症のためのリハビリ施設に入所するなど、関係が終わっていてもジェニファーは親身にベンに寄り添ってきていた。

昨年、Peopleの取材に応じたベンは、ジェニファーと常に子どもたちのために一致団結することを心がけてきたと語った。「誰かと子どもを持つということは、その人と永遠に繋がるということなんだ。そして彼女がぼくの子どもたちの母親であることをとても幸運に思うよ」「彼女にはとても感謝してるし、尊敬している」と、結婚生活はうまくいかなかったものの、お互いに尊敬しあっていることを明かしていた。

tvgrooveをフォロー!